第56回 「現場標準化 HORI建築スタンダード」

最初に岡本会長の話にありました外国人が日本の電車にのって驚いたことが定着通りに電車が着いたにも関わらずアナウンスで「大変長らくお待たせいたしました」とう言葉に驚かれたそうです。当たり前にやっている事が第三者からみて好印象が良い例です。これは住宅産業でも同じことで細かい気配り等が「好印象・好マナー・良品質施工」つながるという挨拶から始まりました。
今回の安全教育は堀大三がさせてもらいました。車両の逸走防止の為の車止めとサンダーの使用法について説明させて頂きました。日頃良く使う道具には決められた使い方があるのでそれをしっかり守り安全に使用していきましょう。
 
次に、テーマ報告では堀将徳・川村より今後のHORI建築の現場標準化を発表させて頂きました。標準化された現場の写真を見ていただき具体的にどうすべきかが明確になったと思います。今後はこの「HORI建築スタンダード」を各業者で徹底的に行っていただき改善できるところがあればさらに補っていきたいです。
 
次に、先日研修に来られていましたナレッジライフさんから岡本会長の方に届いたメールの内容に「HORI建築とその未来塾の姿はまさに理想であり、これから目指していかなければならない事であると思っております」など、ありがたい言葉をいただきました。当たり前のようにやっている未来塾が全国から見た場合良い評価を受けているということを話されました。「福知山にこんな工務店がある」と知っていただけるよう今後も皆で改善継続して取り組んで行きましょう。                      

最後に植田瓦の石田さんより、何のために「現場キレイ」をするのかを改めて考えてもらい、思いをひとつにし、今回の現場標準化を達成していきましょう。
 

 

HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.