第57回 「現場標準化 HORI建築スタンダード パート2」

今回の安全教育では、普段から使っている工具からの感電について堀大三から話をさせて頂きました。100ボルトでも感電死する危険性など例を出して説明させて頂きました。これから、工具などの取り扱いに注意して業務を行っていって下さい。                                      
 
今回のテーマ報告では、現場標準化 「工事現場はこうあるべきだ」~HORI建築スタンダード~の冊子を作成しました。現場ですることを写真・説明付の冊子にまとめる事により、今まで明確でなかった基準がハッキリしました。また映像を交えた説明を行い、更にわかりやすく伝わったと思います。しかし、まだまだ改善して行く点は多々あるので各業者さんの意見などを聞き、お互いにお客様に喜ばれる仕事が出来るよう、切磋琢磨していきましょう。大変ではありますが、HORI建築社員・協力業者共に一丸となりこのスタンダードを達成していきましょう。

岡本会長の話にもありました、これまでに55回の未来塾があったからこそ、HORI建築スタンダードが出来たと言えますし、今後は基準が出来たことで、今までどこまでやれば良いかわからなかった事が明確になりました。またグループ討論では「ここは改善できる」「こうすればいいんじゃないか?」など多くの意見がでました。この意見をさらにHORI建築スタンダードに取り入れ改善していきます。            

そして最後に足立工建の足立さんの話で今回の未来塾の参加者数が多かったことで様々な意見を聞くことができ、これからも多くの方に参加して頂いて顔を合わしてお互いに意見が出し合える良い関係を築いていきましょう。という話で締めくくって頂きました。

 
HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.