第61回 「職人達が創る“木の家“福知山住宅博覧会」 ~今、一つになった心を、これからどう生かすのか!私達のこれからの使命は・・・~


 

・はじめに開会のあいさつを岡本会長よりいただきました。
4月の7・8日に行われた職人達がつくる”木の家”福知山住宅博覧会が大盛況に、そして大成功を収めることができました。みなさまの積極的なご参加ご協力あってのものだと思います。これで、より一層、全員のチームワーク・結束力が強まったのではないでしょうか。来年に向けて今年の課題を持ってみんなで頑張って行きましょう。
それと、一斉清掃ですが少し人数が少ないように思いました。現場も増えたり、周辺では草も生えやすく、掃除のボリュームも増えてきます。「誰かがやっているからいいだろう」ではなく、自分の積み重ねが自分のためになると意識して頂いて、ぜひ来月の一斉清掃は大勢でやりたいと思います。
 

 

・営業報告ですが、この前の4月の7・8日のイベントの時に1件営業の電話がありました。「現場がみたい」という事だったので、2軒現場をまわりました。その時にHORI建築の家づくりの話をさせて頂いてその日を含めて計3回程度あっただけですが、「HORI建築で家を建てます!」と言っていただけました。
営業の方から「何でですか?」という問いに対して、お客様は「現場がキレイだったから。」というのが第一印象。その次に「しっかりとした施工がされているような雰囲気がした。」「汚れ易い現場なのにこんなに綺麗だったので驚きました」。
実際の現場にお連れして、その状況を見て頂いて、本当に信頼して頂けたからこそ良い返事が頂けたのだと思います。日頃皆様がやられている積み重ねがこういう結果につながり信頼が生まれるのだと思いました。

・安全教育では、先日の祇園の事故がありました。一つの原因として「てんかん」が挙げられました。安全を第一とする仕事の中で、会社として労務管理を今一度しっかりしていきたいと思います。みなさまのご協力宜しくお願い致します。

 

・テーマ報告では先日行われた、職人達がつくる「木の家」福知山住宅博覧会の報告をさせて頂きました。大盛況に終わったこのイベントも両日で2,000人を超え、大人から子供まで笑顔で楽しめる、そんなイベントになりました。全員でイベントを築いて、全員で掴んだ成功だと思います。各ブースのリーダーや実行委員長からの感想や来年に向けての意気込みなどを発表して頂きました。今年参加できなかった方も来年はぜひ宜しくお願いします。
閉会の挨拶を塩見建材の塩見さんより頂きました。今回のイベントの成功は60回の未来塾の実績があったからこそではないでしょうか。来年もこのイベントに期待は高まると思いますが、全員で知恵を出し合えば今回以上のものができると思います。

ちょっと「仕事」とは少し離れたところ。けど「お客様の笑顔」を真剣に考えるのは家づくりと一緒。
一丸となって取り組むことで、もっと良い関係良い環境に繋がると思いました。                                                                  

HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.