第63回 第13回安全大会 「労働災害防止について」

 

・今回は第13回安全大会が開催されました。
そして毎年恒例の表彰では「好印象・好マナー賞」が今村美装の今村さんに送られました。
檀上に上がった時の今村さんの靴は真っ白でピカピカ、さすがの受賞者!キレイは好印象・好マナーにつながります。
続いて、未来塾での取り組みを生かし自社でも積極的に伝達・実践を行っておられる細見造園さんに「未来塾学び賞」が、
良品質施工の重要性を認識され、技術に信頼がおける「高品質施工賞」が富士電機工事の土手さんに送られました。

いつも素敵なお仕事ありがとうございます、今後も期待しています!
 

 

・その後「労働災害防止について」をテーマに福知山労働基準監督署・安全専門官の亀井義光様にお話をしていただき、過去の労災災害の発生状況・事例、そしてこれからやってくる夏に向けて熱中症の危険性・対策について学びました。

過去3年間の業種別の熱中症死亡者の発生状況は、建設業が多く、全体の4割を占めています。
死亡者のうち、定期的な水分・塩分摂取を行っていなかったり、健康診断が行われていない場合が大多数であり、日頃からの意識的な体調管理が不可欠であると感じました。

現場事故での怪我や熱中症等は、自分が辛いだけでなく、大切なお客さま、大切な家族にも辛い思いをさせてしまいます。
お家を建てることを任されている私たちは、現場で絶対に事故を起こすわけにはいきません。
そして私たちが目指す「現場きれい」は安全な作業現場実現の一歩となるのではないでしょうか。
厳しいルールもあると思いますが、安全第一で作業を行いましょう!

・続いて「5Sで差がつく!現場の安全・品質」のビデオを鑑賞しました。
5Sとは「整理・整頓・清掃・清潔・習慣化(しつけ)」のこと。

まず、仕事を始める前に“整理”で必要なモノと必要でないモノに分別し、使わないモノは捨てます。
そして次の“整頓”で、必要なモノを使いやすい状態に整え、作業で出たゴミ等はその都度片付ける“清掃”を心掛けます。
作業→整理・整頓→清掃を1Setにして行い、その状態がきちんと保たれた状態が“清潔”です。
最後の“習慣化(しつけ)”は頭で考えなくても体が反応して動く状態のことを言います。
ここまで到達すれば、現場安全・品質管理のプロと言えるでしょう!

5Sの実践で、いつ見られても平気な現場がプロの仕事であり、最高のモノづくりに繋がっていく……とても素敵な流れができますね。
安全大会後のアンケートで、多くの方が5Sの実践を今後の取り組みとしてあげてくださいました。
皆さんで、プロしかいない現場を目指します!

 

これから夏本番を迎えますが、体調管理・怪我・現場の事故には十分気をつけてください。
そして、暑い夏を一致団結した熱い気持ちで過ごしていきましょう!                                                                  

HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.