第78回 『スマスマホリディサークルを通してお客様との学び』

 

 

 

 

・まず始めに岡本会長より、開会の挨拶を頂きました。8月15日に開催がありました福知山花火大会についてお話されました。場所や扱っている道具などは違っていても「安全」の大切さを改めて考え行動しなければならない出来事でした。そして、今日集まったメンバーでしっかり考え本日も良い学びにしましょう!と声掛けがありました。

・次に営業報告では、工事現場にお施主さまが来られた時の職人さんの対応や、家づくりの勉強をされているお客様への対応について報告がありました。やはり、専門知識をお持ちの大工さんや職人さんに説明をして頂けると、お客様の安心感も高まりますし、知りたいことをその場で答えられることは、強みとなっていくでしょう。着工式や一斉清掃などを利用して、これからも話しやすい空間づくりを心掛けていきます。
 続いて工務報告では、現場の進行状況の報告、安全パトロールの報告、最後に現場スタンダードのDVDを観照し、安全についての意識を高めました。安全パトロールの報告の内容としまして、サッシ周りの掃除や逆向き駐車という複数の現場で同じ内容の指摘が目立っていました。まず、掃除方法の的確な指示を行うこと、そして毎日現場へ行くときに使う車の、車止めをする・逆向き駐車しないということを改めて意識し現場へ入っていただける職人さんに意識を広めていきましょう。
   
・続いて当月のテーマ報告としまして8月3日に青垣町で開催がありました、毎年恒例のスマスマホリディサークルについて「スマスマホリディサークルを通してお客様との学び」というテーマで、参加して頂きました協力業者様4名に報告をしていただけました。
 やはりお客様とのコミュニケーションという言葉が多く飛び交いました。ホームオーナーさんのお家にメンテナンスに行った時も顔を覚えてくれていたり、偶然同じ名前のお客様と話が盛り上がったりと、スマスマが話しやすい環境づくりの一役を担っていることと思います。
 またお客様同士の繋がりを広げるためにも活用してほしいと考えています。最後に提出いただいたアンケートにも「来年は参加してみよう」と記入くださった方もたくさんいらっしゃいました。
 来年は今年の反省点をふまえ早めの呼びかけを心掛けますので、来年は行ってみようという気持ちを忘れずにいて下さい。たくさんのご参加を期待しています!

 
・最後に堀社長の補足説明としまして「手順を間違えないこと」というお話がありました。福知山の花火大会の事故についても、手順を守らず起きたことであり、何事も行動を起こすときは手順に沿った基本動作が大切です。1つ1つの工事工程の中でどこかで手順を間違えば大きな事故に繋がることもあります。これからも手順を守った作業の心掛けをよろしくお願いします。

 

 

 

HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.