第84回 『三現主義の徹底に皆で向かおう!!』

 

 

 

 

 

 

・始めに、足立会長から「一斉清掃では遠くの現場もあり、早くから出かけて頂き協力ありがとうございました。インフルエンザも流行っていますが、体調管理をしっかりと行い気を引き締めて行きましょう。」との挨拶で第84回未来塾が開会しました。

・まず、営業から2月に引き渡しをしたお宅の報告がありました。工事車両の駐車などで近隣に迷惑を掛けた現場でしたが、自治会長の所に工事完了のご挨拶に伺った際、「お疲れ様でした。これからも頑張って下さい。」とねぎらいの言葉を頂きました。これからも近隣への挨拶や、日頃の一斉清掃などの活動を徹底し、竣工後にお客様が気持ちよく暮らして頂けるような現場にしていきましょう!
 工務からは現場の進捗状況と安全パトロールの報告があり、各現場の状況をスライドで見て、達成度の確認をしました。全体的に概ね達成していますが、今一歩できていない箇所もあります。その箇所についてみんなで考え、現場をキレイにする意識を高め、材料の搬入を含め作業性の向上を実践していきます。
・また、着工式についての話もありました。HORI建築の着工式は、お施主様とHORI建築、職人の三者が交流し、お施主様の熱い思いを直接聞くことができるのと、つくり手の職人たちの仕事や想いが伝えられる機会です。HORI建築の社員もいっそう気合いを入れていきますので、一緒に感動の志事にしていきましょう!
   
・続いて足立会長から「三現主義を徹底していけば、優れた仕事ができるはず。」との熱い訴えで、グループ討論が開始されました。各々の職人が、現場でどのような取り組みをしているか知り、それらを三現主義に取り入れられないかと話し合いました。現場キレイや声掛けをきっかけに、チームHORIの信頼関係が深くなると、より良い現場になっていくと思います。

 
・それを受け堀社長より「工事中は騒音などで近隣の方などに迷惑をかけてしまうが、挨拶や現場キレイなどで誠心誠意の対応をしていれば、竣工後に必ず良い評価をして頂けます。心を込めて人の為にしていることは、自分に返って来て結果的には自分の為になります。」と訴えられました。現場では近隣の方に挨拶をきちんと行い、職人どうしでも声を掛け合い、心を込めて現場を良くすれば、作業をしやすくなります。そして、現場の仕事以外にも、イベントなどに積極的に参加し、お客様と関わる機会を増やし、自分たちの仕事や想いを伝えていきましょう!

・最後に、今井理事が「今回討論したことを水平展開(職人の間での広がり)できれば、お客様の間に(口コミなどで)広がっていくので、他の現場でも三現主義を徹底していきましょう。」との挨拶で今回の未来塾を締められました。今回の未来塾は、現場のあり方や着工式のことなど、いろいろと多くのことを考えさせられる未来塾となりました。これからも、頑張ってチームHORIを盛り上げていきましょう。

 

 

 
HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.