第86回 『寿ホームズ様のBM視察会で学んできた事』

 

 

 

 

 

 

・足立会長の「4月となり新しい年度が始まりました。だんだんと日が長くなり仕事のできる時間が増えてきましたが、油断せず気を引き締めて、家族も安心できる職場づくりをしていきましょう。」との挨拶で第86回4月度の未来塾が開会しました。6月には安全大会もあります。
 お互いに協力しながら、作業している自分達だけでなく、家族も安心して頂ける現場にしていきましょう。

・営業からの報告では4月12日、13日に開催した「職人たちが創る木の家 福知山住宅博覧会」のイベントの大成功に触れ、「お客様にとっても職人さんたちと距離が近いと安心できるが、イベントを通して来場者と職人さんたちが楽しく触れ合えてよかった。」と述べられました。
 HORI建築としても、イベントを通して来場者と触れ合った職人さんたちを裏切らないよう、良い現場、仕事してもらいやすい環境を整えていきます。

・工務からは、現場の進捗状況、安全パトロールの報告がありました。現場スタンダードの実施が現場によって差が大きく、中でも車止めや逆駐車など初歩的な事が出来ていない場合が増えてきています。簡単な事でも気を抜かず、現場の中でも自主的に声掛けをし、お互いに協力していきましょう。工務でも現在3月のベンチマーク視察会での改善を勧めております。来月の安全パトロールの報告を楽しみにして下さい。

・そして、今回のテーマ報告はベンチマーク視察会についてでした。ベンチマーク視察会は、HORI建築の工務と安全衛生協力会の職人で、日本一の「現場キレイ」を実施されている鳥取県の寿ホームズさんへ行きました。
 行って頂いた職人さんからは、「掃除などの当たり前の事を当たり前にできる事が、他社との違いになると感じた。」、「現場が商品なら現場で作業をしている職人も商品と仰っていたが、入っている職人も自分が商品だと思って仕事をしてはどうか。」などの感想を頂き、実際されている事以外にも、心の持ち方など学ばれた事も多かったようで「HORI建築と協力会の横の繋がりの方が強く感じた。」、「頑張ったらできるレベルではないかと感じた。」と、心強い意見も頂けました。

・この視察会を通して職人の意識にも影響があったので、次回はもっと多くの方に参加して頂いて、自分達にもできるという事を実感し、足立会長の仰っていた「家族にも安心して頂ける職場づくり」に繋げて頂きたいです。

・またグループ毎にこの報告を受けて、現在のHORI建築協力会の足りない部分・していくべき事を話し合いました。

・視察を通して職人さんも熱が入っています。それに応えるべくHORI建築としてもできる事を考えていかなければならないと改めて考えさせられました。チームHORIとしての強い繋がりを生かし、お互いに協力し日本で一番キレイな現場を創っていきましょう。

 

 

 
HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.