第87回 『安全パトロールの報告』

 

 

 

 

 

 

・ひとこと目から「閉会のあいさつを~」と会場を沸かせてもらいました松畑さんの司会で第87回5月度の未来塾は始まりました。だんだん夏も近づき、暑い日が続いています。足立会長の開会挨拶の中にも熱中症・体調管理を心配している様子が見受けられました。

・そして、丹波市で先月末から着工された現場があります。着工式で施主さんに頂いたお言葉の中に、「これから気温が高くなり、暑い日が続きます。安全第一で怪我なく最後まで工事を進めて下さい」という一言はとても重みが感じられ、その優しさは私達にとっても大いに励みとなる言葉になったのではないでしょうか。
 社員、業者一同、夏バテにならないようしっかりと体調管理をして夏を乗り切りましょう。

・さて、今回の未来塾テーマ「安全パトロールの報告」について各グループでは討議が行われました。
 安全パトロールの目的とは、単に現場を見合い、悪いところを探るためではなく、業者同士の交流を深め、互いの現場で知識を吸収して取り込む。さらには、スタンダードがきちんと行われているかの確認等を目的としています。
 未来塾や安全パトロールを通して、ここで働く関係者が、声をかけ合える間柄になることで、よい現場づくりができることでしょう。そして、「絆が深い良い職人さん達」だからこそこうして毎月開催できるものなのだと感じています。

・報告の中には、仮設水栓が斜めになっていた。仮設配線が無駄に長く、見栄え、同線的にも改善が必要である。等が取り上げられており、前回で輪留めや逆駐車が問題になっていましたが、今回は改善されたようです。
 すぐ行動に写し改善することができるのも信頼関係があるからこそ。一人一人のモチベーションがまた一つ上がった証拠ではないでしょうか。そして、着実にスタンダードのレベルが上がってきているのを感じている人は少なくないはずです。

・ここで多く耳にした、「微差」。
 少しの微差はいつか大きな差へと結びつくと思いから、現場ごとの差が生じないよう、現場を標準化することが今度の現場スタンダードの焦点になると今回の報告を通して感じました。そしてこの報告をふまえ、関係者一同、声かけを中心的に、微差を埋めていく努力をしていきたいと思います。

・最後に、6/30は安全大会・未来塾を開催します。年1回の安全大会も今年で15回を迎えました。5月度未来塾では、安全大会までの残り1か月、自己流ではなく、全体を通してどのように現場キレイを維持発展させていくのか、という話がありました。その成果が今日発揮する場となります。住宅産業塾の講師・岡本先生をお迎えして、私達の「現場キレイ」を確認してもらい、さらにレベルアップできるものになる様、しっかりと自分の中に吸収させましょう。

 

 

 
HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.