第88回 第14回安全大会『HORI建築のつくる現場の安全性とは、災害から学ぶ労働災害

 

 

 

 

 

 

・堀社長より「午前中は、美化作業として、桔梗が丘周辺の掃除をしました。これからも京都府北部でキレイな現場を目指していきましょう」の言葉で第15回安全大会が開催されました。
 足立会長からの挨拶では、「100回未来塾をやってよかったと思える様にしていきたい。一斉清掃も60回を超え、7年間現場キレイを目指してきた。”きちっとやる”をテーマに家族に誇れる家を造っていきたい。」との熱い言葉を頂きました。

・営業報告では先日の引き渡しでの桒原大工からの「大事に建てた家なので鍵を渡したくない。」との言葉に感動したというエピソードの報告を受けました。職人たちの熱い思いが集まって一つの家が出来ます。これからもお互いに仕事をしやすい現場にしていきましょう。

・毎年恒例の表彰で、富士電機工事さん、㈱ウエハラさん、塩見建材さん、サンコー生コン㈱さん、㈲瓦松さんに『功労賞』が送られました。また、今年から会長が足立会長に変わられたということで、前会長の岡本さんへ花束が贈られました。3年間お疲れ様でした。

 その後に住宅産業塾技術コンサルタントの岡本邦夫先生に『安全品質魅せる現場を目指して!!』というテーマで話をしていただきました。
 まず「現場の安全は100点か0点でしかない。できていないところがあると0点だ。」という厳しい言葉から始まり、今回見て頂いた現場についての指摘事項を一つ一つ確認していきました。
 様々な現場を見てこられた先生だからこそ気づかれた箇所もあり、自分たちの安全に対する配慮にまだまだ取り組めていないところがあることを再認識できました。また、社会的な住宅産業の流れなども仰っておられました。地場の工務店として他社との差別化をするためにもきれいな現場、安心安全な現場にしていきましょう。

・次に堀社長のまとめとして、「”行ってきます”から”ただいま”が言える環境を作る。そのためにルールを守り安全で事故の無いようにする。未来塾を通してスキル向上や知識を深めていこう。」とありました。今回岡本先生に指摘して頂いたことを前向きにとらえ、改善し、100点以上の結果となるようにしていきましょう。

・謝辞として安全衛生協力会の幹事の上原さんより「今回の岡本先生の話は”事故は起きて当たり前だと思え”ということだと思う。これからさらに成長できるよう心がける。」という力強い言葉がありました。
最後に副会長石田さんからの「今日指摘されたことを次回で高めていきます。次回からの未来塾の参加もお願いします。」の言葉で閉会しました。

・これから夏本番を迎えます。今年も暑い夏になるという事ですので、体調管理をし、怪我のないようにしていきましょう。チームHORIとして団結し、暑い夏を乗り切りましょう。

 

 

 
HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.