第90回 強化月間報告

 

 

 

 

 

 

・足立会長より「災害復旧などで忙しいところを来て頂きありがとうございました。天候が読みにくく、市街地が機能しない状況が続きますが、協力して日本一きれいな現場を目指して進んでいきましょう!」との挨拶で第90回未来塾が開会しました。

・災害報告として堀社長より、「福知山の町は水害の多い町なので、災害時に素早く動ける体制を整えていく必要がある。非日常と日常が混ざり合った状況でこそ、皆様が日々している活動が生きてくるので、これからも未来塾を通して頑張っていきたい。」との言葉を頂きました。このような動きにくい状況で工夫を凝らし通常通りの業務を進めていく事は難しい事ですが大きな力になるはずです。

・営業報告でも災害復旧活動に触れ「"末永いお付き合い"を原点とし、早期対応をしていく事で、安全で豊かな住まいづくりが達成できる。」とありました。現場キレイなどの日ごろの活動も安心安全を生み出していくので日本一をめざし進めていきましょう。

 現場報告では現場の進捗状況の確認をし、安全パトロールの報告で各現場の状況を確認しました。近隣から現場キレイ活動を評価されたという報告があり、また舞鶴の現場では常にキレイな状態が維持されていることを確認しました。今回は各現場で現場スタンダードが浸透しており、良い状態だったと思います。現場スタンダードの改良をしていかないといけない所も確認できた良い報告でした。

 足立会長からの強化月間報告で、「今まで大工さん中心で活動していたが、強化現場では基礎工事の職人が自分達で写真を撮り積極的に取り組んでおり、次の職人へと現場キレイのバトンが渡せるのではないか。」とありました。最初の工程から最後の工程まで職人たちの意識が繋がっていければ、ますます良い現場になっていきます。その為には強化現場など緊張感のある現場をうまく利用して高い意識を維持していきましょう。

・今回災害復旧の応援として富田製材さんが岐阜県から駆けつけ、未来塾にも参加して頂きました。感想として、「HORI建築のスタンダードを真似させてもらっているがお客様に喜んで頂いているので、HORI建築以上の現場を目指していきます。」との言葉をもらいましたので、抜かれないようパイオニアとしてどんどん先へ進んでいきましょう。

・まとめとして堀社長より「災害復旧を通し、汚れたものをきれいにするのは大変だということを学んだ。現場でも汚れる前にきれいにしていく事がとても重要だ!」と訴えられました。今回の災害を通し"キレイ"維持することはとても大切だと気づかせてくれました。全工程で現場キレイを意識することで、日本一の現場を創ることが出来ると思います。全員で協力してやっていきましょう!

・石田副会長より「今まで大工さん中心だったが他の職人も頑張って繋がっていっている。この調子で繋がりを強くし日本一を目指しましょう!」との言葉で閉会しました。様々な人が中心となって関わっていく事で新たな問題点も見つかりそれらを直していく事でより良い現場になっていきます。自分の工程でよりキレイを意識し次の工程へつないでいきましょう。

 

 
HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.