第94回 『2014年の振り返り』

 

 

 

 

 

 

・平成26年度最後の未来塾となりました。最後を締めくくる足立会長の挨拶では、今年の取り組みの振り返りをきちんと行い、来年も良い花を咲かせることができる様、整理して行きましょうとの一言でした。

・最初に営業報告では猪崎のS様邸の引き渡しDVDです。DVDの様式を変更し、引き渡しのシーンもDVDに掲載するという形をとってから、お客様により感動を届けることができているのかなと感じます。今回のS様邸の引き渡しでは、奥様から旦那様へと、内緒で書かれたお手紙を読んで頂き、思わず社員も目頭が熱くなったそうです。
 一生に一度の大きなお買いものであり、このような機会は一生に一度しかこないかと思います。その機会を大切にこれからも行って行きたい。社員を始め各業者様にもたくさんの写真を納めて頂きお客様に感動を届けたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 次に工務報告では安全パトロールの振り返りとして、花が枯れていることや、資材をくくるものが回しものであったことが挙げられました。社長からの一言として、水槽のエサやりでもそうですが、生きているものを管理することは大変です。お施主様ご家族のことを思い、その姿を思い出して下さい。大工さんにも響いてくることと思います。全員が協力して取り組んでいきましょう。
 「本気でやれば大抵のことができる」この一言に尽きると思います。

・さて、今回のテーマとしては「2014年度の振り返り」皆様は何を思いましたでしょうか。4月には増税。受注も伸び悩んだ時期がありました。8月には水災があり、全国の工務店からボランティアにお越し頂きました。また、お客様の方からも「その日に来て頂いた」との感謝のお言葉もあり、私達の励みとなる事だったのではないでしょうか。
そんな一年でしたが、2014年のスローガンは“三現主義”
現実… 皆と一緒に見て、確認
現実… ものを見て現実を知る
現物… 知る・見る
 現場キレイコンテストも最終審査を終え、改めて日々現場は進歩していると感じます。これを糧に長井塾長からの指摘でもあった「維持」「継続」が課題として残ります。賞を取って終わりではないということです。より責任が追及されると思いますが必ずやりきましょう。

 最後に大工・桒原さんからの一言です。「今年も活躍した年になったと感じている。小山さんに飛び抜かれたという思いもあり大工の差がなくなっていきているのが現状。コンテストでは絶対一位をとれる。“継続”これをさせていかなければならない」とのこと。本当にこの1年は飛躍した年となりました。来年から一段と気合を入れて挑んで行きましょう。

 これで第94回未来塾のまとめとさせて頂きます。
本年もたくさんの方に支えて頂き誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 
HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.