第96回 『住宅産業塾 塾長講演』

 

 

 

 

 

 

・今回の未来塾は住宅産業塾から長井塾長に来ていただき、いつもの未来塾とは違い、スクール形式で学びの場として開催されました。

・まず、最初の足立会長の開会挨拶では、今回の未来塾は少し違う、塾長の元で何かを得て活かしていけたらいいなと思う。未来塾への参加率をあげ、もっとたくさんの職人に参加して頂けるよう協力を頂きたい。と挨拶がありました。

・また、2月で退社される濱田さんからも「高校卒業して3年、社会的な面でも十分ではなかったが、親切に教えて頂きありがとうございました。」と感謝の言葉を伝えられました。

・営業報告では、現場きれいコンテストの対象物件、K様邸のDVDを見せていただき、担当の廣瀬より「お付き合いは10年程のお客様、HORI建築での希望がやっと叶った。」と報告していただきました。また、最近の着工式は職人さん達の出席率が多く、職人さんから工事の説明をしてもらえることにより安心され、感動して帰られている。小さいことの積み重ねが大事だと報告を頂きました。

・次の現場報告内の安全パトロール報告では、職人さんより、「現場きれいコンテストで総合最優秀賞をとって2月に入り、少しだけ落ちている点があると感じた。気を引き締めなおす。」とありました。また、新しく品質検査の担当者として入社した黒田からは、「すごくきれいな現場だと思った。これが標準であり、他の物件を見ていくことで違いが出てくるのだと思う。」と言って頂いています。

・そして、住宅産業塾の塾長講演です。「現場きれいコンテストで最後まで残った、工藤建設・大進建設・円建創・寿ホームズ・HORI建築は横並びだった。HORI建築に協力してくれている協力会の力がポイントになって、日本一をとれた。」と言っていただいています。”現場きれいは何の為にするのか?”それは、みんなが幸せになるために。自分・家族が幸せになるためです。そうしていけば、自然と品質がよくなる。プロの仕事では、現場きれい・品質きれいは当たり前です。汚いなんてありえない。去年の春までのHORI建築は駄目だった。その後、意識改革をして日本一になることができた。しかし、継続しないと意味がない。

・今後はマーケティング的にいうと受注が減る。しかし、現場きれいや設計力の強化に取り組んできた工務店が残る時代になる。今までがんばってきたことが報われるときである。何事にも心を込めること。心のこもった仕事をしよう。紹介が少ないのが現状。感動させ受注をする。近隣から見て感動してもらえるように現場から受注できる様に。現場きれいは自分のため、家族を守るため、幸せにするため、やらされているのではなく、心をこめる。品質も良くなる。命を担保にして建てて頂く。家族の幸福の城であること。欠陥住宅を造ってはいけない。という塾長からの講演を頂きました。

・最後に社長より、「今回で第96回になる。今まで8年間やってきた。この8年間、掃除の話を聞き続けてきた。たかが掃除だが、されど掃除である。他社には負けない形が出来てきている。やりきる事こそ大事なこと、協力会の結束があってこそ。」と締めくくって頂きました。

・今回のコンテストで受賞できたのも協力業者さん達の力があったからこその受賞です。今までやってきたことをこれからも継続して頂き、今まで以上の”現場きれい・品質きれい”をしていきましょう。

 

 
HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.