第97回 『~現場きれいが生み出す顧客価値と顧客創造~』

 

 

 

 

 

 

 

 

・今回の未来塾はBM視察会に参加されている他工務店の方も交えて行いました。

・最初に、工務報告として安全パトロールの報告。反省点として資材の置き方や養生の徹底が挙げられました。表面の部分では工夫や対策が出来ていたが、見えないところでは問題点が今回多くの現場で見られました。対策としてスタンダードの徹底と、整理整頓を心がけることが今後の課題ではないかと感じました。

・そして今回の評価として、以前長井塾長が3カ月で変わる様に、即実践…という言葉に対し1カ月でやりきったことが、良いものになったのでは、と工務部から言われました。また、安全パトロールに初めての参加となった小山大工は、「今まで見られる側だった。今回見る側として見方が変わった」と話されていました。

・次は営業からの報告として、M様邸着工式の時のことを話されました。施主様から「2回目の結婚式の様。たくさんの職人さんが楽しそうに会話しているのを見ると、安心。この温かい中で作って頂けると嬉しい」と言われたことや、Y様邸の建て方の後日届いたメールに「家に帰って頂いたプレゼントをあけるとたくさんの寄せ書きと家族の棟叩きの写真が貼ってあり、家族で驚きました。安全や子どもも安心して出入りでき、本当にありがとうございました」と書かれていことや、T様邸の引き渡し後のアンケートの中には、「工務店とハウスメーカーで悩んでいた。HORI建築に選んで良かった。イベントを大切にしているところ、安全に配慮した現場は単なる家作りではないなと感じた」などと、HORI建築の現場への取り組みと、関わる業者さんとの関係に感動や感謝の気持ちがこもったものでした。三位一体となって行う意義がこうして現れているのではないでしょうか。

・さて、今回のグル―プディスカッションは「現場キレイをする意義」として住宅産業塾・長井さん・桒原大工・小山大工・川原の4人で行われました。意見として「一人一人の意識の差があった」「スタンダードDVDがどんどん長くなっている」「キレイな現場は玄関を見ると分かる」など。また、こうした取り組みを通して芋づるの様に依頼が来たり、紹介受注へと繋がっていることも述べられた。桒原大工の“家が喜ぶいえづくり”この言葉はとても心に響いたのではないだろうか。

・最後に塾長からの一言では、「お客様は命を担保にして私たちに託している。裏切らないように」という言葉を頂いた。肝に銘じてこれからも取り組んでいこうと思う。

 

 
HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.