第99回 『地域に必要とされる工務店ブランドの鍵とは・・・』

 

 

 

 

 

 

・ 7年をかけて取り組んできた未来塾が来月で記念すべき100回となった。100回まで残り一回となった今回の未来塾は、そんな緊張も少しありながら始まりました。冒頭の足立会長の挨拶では、来月の安全大会出席願いの事や、熱中症の事。元気な姿で未来塾に来てほしい。足立会長からそんなお言葉を頂きました。梅雨時に入り、不安定な天気が続く中毎日現場で働いてくれている業者さんには本当に感謝しています。

・最初の営業からの報告では、3月に引き渡しを終えた桔梗が丘のS様邸のお話。協力業者の方が信頼し建ててくれる事はとても喜ばしいこと。引き渡し時には奥さんが涙する一部もあり、反省すべき点は改善し、こうして未来塾で廻りに情報を伝達するとともに、より良い形を作っていきたい。さて、今月、宮津にてM様邸の完成見学会を開催し、2日間で集計が42組という結果となった。これは初の宮津市ということもあり、もっとたくさんの人に知って頂く良いチャンスとなった、これがきっかけとなり受注に発展するよう努力していきたい。

・次に工務報告として、最初に堀から今回の一斉清掃で感じた事として、宮津~舞鶴まで掃除に行って頂いた業者さんが、日に日に一致団結している感じがしたとのこと。来月の安全大会を通して新規入場者の方もさらに協力して頂くよう願いたい。また、安全パトロールの評価として、スタンダードの徹底が各現場で行われていた事、安全に配慮した配管カバーを独自で取付されていた現場や、各現場に大工さんの工夫が見られ、子供さんも安心して上がれる現場となっていた。また、他メーカーから見た自社に取り入れていきたい工夫点が見られるのも、安全パトロールの強みではないかと思う。

・さて、今回の未来塾のテーマとして「生き残れる工務店」がお題に挙げられた。様々な意見が飛び交う中、日本一から目指していくことは、わたしたちが1からさらに積み上げる事、また今や他工務店・ハウスメーカーが現場キレイをマネして取り組んでいる事、追われる立場となった以上こちらで取り組むべきものを整理しなくてはならないと思う。

・「100回やっても出来ない事は出来ない」以前、住宅産業塾の岡本様が言っておられた言葉です。未来塾を通して成長をしていきたい。

・最後に、“獅子身中の虫”これは社長が言っていた言葉です。体内に寄生して獅子を死に至らせる虫。恩を仇で返す者という意味を持ち、自分の心が負けた時潰される、潰されない。その心を持って挑むように」とのことだった。確実にものにいていき、まずは心から入れ替えて100回を向かえたい。

 

 
HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.