第104回 『魅せる現場づくりの目的』

第104回未来塾の開催

気温がぐっと下がり、寒い日が続くようになってきました。体調管理には気を付け、元気に未来塾に参加して行きましょう。第104回未来塾の開催です。

営業からの報告

今回は冒頭に9月頭にお引渡しをさせて頂いたM様邸のDVDを流し、DVDを見たお施主様からのコメントとして、「たくさんの方が関わっていた。なかなかできない経験もでき感謝している」という事でした。
お引渡し時にも大変喜んでおられ、営業・廣瀬からは、「営業からお客様の思いをバトンタッチして、現場が進んでいく。この様に喜んで頂ける事がチームプレーとして繋いできた結果だと思う。」とコメントした。
また、現場での近隣挨拶や好印象・好マナーという面も信頼を生んでいきます。人と関わる事についても満足して頂ける志事をして行きましょう。

工務からの報告

11月6日にある現場キレイコンテストの事について発表がありました。 「魅せる」という点が今回の現場キレイコンテストの開催目的でもあり、7日に行われたコンテスト後の現場を安全パトロールで視察し、皆大工さん主体で行っていた事が感じ取れたこと、現場での声掛けがとても良い印象だったという感想でした。また、日頃から綺麗にしている事や、近隣とのコミュニケーションを図っている事を聞き、関心がさらにもてたという意見が挙がりました。

また、今回初めてリフォームについてのスタンダードが発表され、大型リフォームについては新築同様のスタンダードを遂行すると決まりました。

主な内容

  • 掲示物でしっかり日程・工程管理していく。
  • 全面道路の清掃は、掃き掃除と、軽く水まきを行う。
  • 在宅工事の場合は本日の作業内容をお客様に報告。

と有ります。発足後ではありますが、会社側としても主体となり行っていくので皆さんご協力の程よろしくお願い致します。

社長からのお話

最後に、社長から今回の現場キレイコンテストを前に、何を目的に仕事をしているのかというところから話をして頂きました。自分の幸福のため…と思う方もいるでしょう。しかし、本当の目的は自分の家族のため。この幸福のために仕事に向き合い、自分に対して鬼になる、その中にはお客様に喜んで頂ける。そんな仕事の形を作ってほしい。この言葉が響いた方もいるでしょう。
また、「やりつくしている」それは心の入りようである、向上心を持って取り組む事。そして何事にも「感謝の心」を忘れないように。それが社長の話して頂いた内容です。

“魅せる現場=人を惹きつける”という意味を持ちます。それには人の行動一つで左右され、善の循環を繰り返すような気持ちをもって皆ベクトルを合わし日々邁進して行きましょう。

HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。

  • HORI建築本社
    京都府福知山市字土1117-122

  • ミュージアムハウスHORI
    京都府福知山市桔梗が丘3-11

  • イロトリドリ
    京都府福知山市駅前町387 天狗堂BLD 1F

  • 0120-27-2075
  • 木の家専門店,株式会社HORI建築
Copyright (C) 2008-2016 Hori Kenchiku co.ltd. All Rights Reserved.