お客様の声

ふれあいの我が家

ふれあいの我が家

HORI建築との出会い

 家を建てようと思ったのは子供が小学校を上がる前にと思っていたからです。そこからHORI建築で建てようと思ったのは木の家が良いと思っていたからです。もともとハウスメーカーで建てようと契約する前までいっていたんです。でもいろいろと不信に思う事が続き、前日までどうしようか悩みましたが、辞めようと少しでも思うなら辞めようということになり、急遽キャンセルさせてもらいました。そこから私がインターネットで検索してHORI建築を見つけたんです。その時に、たまたま見学会がすぐにあったのでそこに行かせてもらい、やっぱり木の家が良い!と思ったのと、営業の方のおしつけがましくないところが良かったので決めました。今になっても本当に営業の方が廣瀬さんで良かったと思っています。

住んでみて

 住み始めて良かったことは冬場ヒヤッとしないし、木の温もりが本当に良いことです。結露も下の方に少しつくけど気になるほどではないです。
ウッドデッキでは今年は野菜を育てていました。小玉スイカが3つできたんですよ(笑)。それと家の裏に子供の隠れ家的な所を作ろうと思っていたのですが、材料費がかさんだので自転車小屋を作りました(※写真参照)。私も前は花に興味もなかったけど、家が建ってからは玄関に花を飾ったりしたいと思うようになり、自分で地面を掘って植栽を植えたりしています。(※写真参照)結構ここ、固い地面で掘るの大変やったんですよ(苦笑)。
 この家はオルスバーグと太陽光をつけているのですが、電気代は冬場は約2万円ぐらい。そこから4〜5千円、発電して戻ってきています。オルスバーグをつけていない5〜9月までは電気代も約5〜6千円ぐらいでおさまっています。オルスバーグはいつも最大にしてファンは朝と夜だけまわしているのですが、朝起きた時と外から帰ってきた時に温かいのは良いですよね。それでも真冬はやっぱり寒いのでエアコンと併用して使っています。それでも吹き抜けが寒く感じるので一昨年の冬に前に使っていたカーテンをリユースして、吹き抜けをふさいだんです。それが結構良い感じに仕上がって気に入っています。スクリーンをつけたりするとどうしても工事代がかかったりしますが、これはカーテンを縫い合わせた物を手摺とキャットウォークに繋いで簡単に止めるだけなのでお金がかかりません。するのは一人で地道にするので大変ですが(笑)。でもここをこうして塞ぐだけで温もりは全然違いますよ。今年も、しようと思っています。(※写真参照)。

これから建てる方へのアドバイス

 こうしたら良かったなと思う事は、コンセントのことです。その時には考えて考えてつけたはずですが、やっぱり気に食わないところは出てきました。それと、西日が入らないように窓の位置や間取りを考えたのですが、もう少し光が入るようにしても良かったかなと思います。あとそれと、ここにはこの収納をと考えて多めに作ったけれど、子供のものがあふれてきてるので、もう少し自由に使えるフリースペースを作っておいても良かったかなと思います。
 これから建てられる方へのアドバイスは木の家はやっぱり良い!!。それと間取りを考える時にガッチリ私は考えたのですが、あまりガチガチに考えずにふわっとさせておいた方が後悔しないのではないかなと思います。それとウッドデッキには屋根をつけた方が良いと思います。雨が降ってきたら窓が開けられないし、子供のプールを出しても日射しがカンカン照りになってしまいます。

HORI建築のリフォーム
HORI建築のスタッフブログ
現場LIVE
TOPの言葉
イベント報告
お客様の声
還元香気浴
不動産土地情報
住宅補助金情報
メディア情報

▼ その他メニュー

  • HORI建築のリフォーム
  • スタッフブログ現場LIVE
  • TOPの言葉
  • イベント報告
  • お客様の声
  • 還元香気浴住宅補助金情報
  • 不動産土地情報メディア情報
  • HORI建築facebook
  • 堀社長facebook
  • イロトリドリfacebook
  • イロトリドリ

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください。