キッチンの排水管のお手入れ

更新日:2018年4月28日

住宅点検の際などによく聞かれたり、説明する排水管のお手入れの方法。

本日もメンテナンスで、そんなお話をしていたのでご紹介いたします。

f:id:stafu:20180428211139j:image:w360

ほとんどの方はお手入れとか何もされていないのですが、
たまにタブレット状の薬品を入れていたりする方がいます。

でも、実はあれはあまり意味がありません。

タブレット状の薬品は水に溶けて尚且つそこにとどまることで汚れを溶かします。
その為、水を溜めている「トラップ」という、配管がぐねっと曲がっている部分では効果を発揮しますが、
その他の配管部分では効果を発揮しません。
これは、トラップ部分と、詰まった時に使用する物です。

ジェルや液体状の物も、その液体が流れてきたところには効果がありますが、
配管は曲がったりしてますので、配管全面には効果を発揮することはできません。
これは、排水口付近に使う時用です。

さらに、そういった薬品はだいたい塩素系なので、塩素ガスで水栓等が劣化しやすくなります。

一番良いお手入れ方法は「お湯」です。

40~50度のお湯をシンクにいっぱい溜めて、流す。
それだけです。

水圧と温度で汚れが浮いて流れてくれます。

月に1回して頂くだけで、だいたい大丈夫です。

すでに汚れが溜まっている場合は1回では落ち切らないので、
その場合は、週に1回等と頻度を増やしていただければ、そのうち汚れはなくなると思います。

また、地域によっては外部にクリーンマス等がある場合がありますので、
これらがある場合はこちらもこまめに確認・清掃してください。

山口 健太

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

あなた色の暮らしと心に彩りを。ライフスタイルサロン『イロトリドリ』を覗いてみませんか。
http://irotoridori.jp/course_event/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。
HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの
住まいをつくる木の家専門の工務店です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス