非住宅木造

更新日:2018年5月6日

今回は、非住宅木造についてお話ししたいと思います。
日本住宅新聞にこの様な掲載がありました。

特集:非住宅木造の世界
進む公共建築の木造化 H27年度は1割強が木造で整備、低層では2割以上に
我が国では古くからさまざまな建築物が木材で建築されてきたが、近代化の流れの中で、中・大規模建築物は非木造化が進み、鉄骨造やコンクリート造が圧倒的多数を占めるに至っている。しかし近年、木材、特に国産材の利用促進や、木材の利用者への好影響といった観点から、住宅以外の建築物を木造化、木質化しようとする動きが現れ、その潮流はますます確実なものとなっている。平成22 年には「公共建築物等における木材の利用の促進関する法律」が施行され、木造率は低いが今後の需要が期待できる公共建築物の木造化が進められている。

日本住宅新聞 3月号から引用

当社でもこの非住宅木造への取り組みは、注目しており木の良さそして木の特徴を生かした取り組みを行って行きます。舞鶴にて一棟計画中ですので是非ご期待ください。

hirose

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

あなた色の暮らしと心に彩りを。ライフスタイルサロン『イロトリドリ』を覗いてみませんか。
http://irotoridori.jp/course_event/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。
HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの
住まいをつくる木の家専門の工務店です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス