第115回『魅せる現場きれい運動〜日本一 三連覇を目指し振興を深める』

第115回未来塾の開催

今回の一斉清掃では遠方の現場を含め、たくさんの方に参加頂きありがとうございました。未来塾も115回を向かえ、今回の議題は3連覇を目指すための自分の使命について討論しました。冒頭の石田会長の挨拶では、体調管理を始めとする、個々の役割に向き合い3連覇に向けて頑張りましょう、と。そんな内容で今回の未来塾も深く話し合いました。

営業からの報告

最初の営業からの報告では7月に引渡しさせて頂きました峰山のJ様邸の引渡しDVD。社長を始め、たくさんの方が施主様と打ち合わせを行い、思い出の詰まった家が完成しました。施主様からの一言では、この家と共に育ち仲良く暮らして行きたい。最初は漠然と家を建ててもらうはずだったのにいつのまにかのめり込んでしまった…と。ただ、三位一体として職人⇔施主様⇔社員が作り上げた大切な家であり、このようにたくさん現場にお起こしになられた事は、逆に私達側も安心できたのではないでしょうか。次に活かしシンパとなって頂ける志事を今後もして行きたいです

工務からの報告

次の工事報告では安全パトロールの報告がありました。どの物件もきれいではありましたが、こうした方が良いのでは、という声が数多くありました。養生を+αで広範囲にする、要らないものは片付ける。現場スタンダードよりも今回は作業時の工夫に関する点が多く挙がりました。今後はこれらをまとめ、更なる現場スタンダードの向上と、一人一人の意識が上がるように取り組んでいきましょう。

テーマの報告

また、グループ討論では、初めて未来塾に参加して頂いた業者様を含め、なぜこのような会議をしているのか、意義は、そのような内容と共に、同じ経営者としての「死守」の難しさ、いつ何が起こるかわからない中でヒヤリハットの大切さを痛感するといった意見も出ました。そして身なりを整えるだけでは内心から変わったとは言えない。何事にも「素直さ」これが一番大切だと。さらに、人に伝えるのが苦手なら行動で示す。去年も同じ様な意見があったなと感じました。この1年で変わった事、変わって無い事、自分なりに問い詰めて改善する必要性があるなと感じられた討論でした。  最後の社長の一言では、3連覇に向けて自分の役割をきちんと見い出して行動する、そして問題があった際には要因を追求する事。その目的とは、自分と自分の家族の幸せのためという話がありました。3連覇にとどまらず、日々においても置きかえれますね。

★「自分の役割と責任」…毎日学び実践する また、今回の議題“3連覇”を目指すにあたって

☆自分なりの基準ではダメ

☆No1(世界一)を目指す

☆上には上がある

☆過去の延長線上ではダメ

過去の経験も活かして今回も挑んで行きましょう。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス