第121回『安全教育』

第121回未来塾の開催

今回の未来塾では保険の話や、来月から内容がガラッと変わることを社長の方からお話を頂きました。これからも良い意見を出し合ってHORI建築を向上させられるように頑張っていきましょう。

初めに石田会長からのお話で、お客様の求めることをしっかりする。4月から税など変わる部分があるので社長からもお話があると思いますが、安心・安全のためしっかりやっていきましょう。というお話を頂きました。

営業からは、H様邸の引渡しDVDを見て頂いて、H様のお母様がお友達などご親戚をたくさん呼ばれていて自分の家のように自慢げに案内されていました。お母さま自身も喜んでおられ、お施主様もそうですがそのご両親からも喜んで頂けていることに私たち自身も喜びを分かち合って素晴らしい家をこれからも力を合わせて作っていきましょう。

社長から、死亡を防ぐために、現場キレイをしてきて次は保険の事も見直していく、現場キレイはやらされているのではなくヤル意義を改めて再確認して、3年連続も取ってきたがはたして本当の目的を達成できているのかと問うこと。一番大切なのは家族を守る事。そこを目指して目的を理解してやっていくそれが大切である。少しの意識で変えられるようにしていきましょう。

グループ討論では、他のところでも現場キレイをやっているがキレイにすることにより、段取りが良くなる。怪我もなくなる。それを営業さんが売りにできていることは素晴らしい事。しかし、安全第一と現場キレイは密接していて安全にやっていく事がなによりも大事なのでそこを忘れずに現場きれいに力を入れていこう。

補足説明では、「習慣」良い事も悪い事もキレイも汚いもよくすることは当たり前、しかし何か一つダメなところがあれば全てがダメになってしまう。積み重ねてきたものが無駄になってしまう。それが最近出てきている、車の駐車の苦情である。しっかりと意識して一つ一つ考えて行動していきましょう。「あいさつ」の徹底、必ずご近所の方とお会いしたら「おはようございます。いつもご迷惑をおかけしております」と一つ言葉を付け加えることで、印象が違いますしだらだら挨拶している人がいないように心がけていきましょう。

最後に電磁波の事でお話がありました。私たちはただの箱を作っているのではなくお客様に安心して暮らしていけるお住まいを作って健康に暮らせるようにお手伝いをしているのだと誇りを持って良い住まいづくりをしていきましょう。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス