プレゼント

更新日:2018年9月27日

HORI建築の良さを知っていただく方法を考えているうちに思いつきました。

HORI建築では床材に無垢材を使っています。普通は合板の床板を使うことが多いようですが、経年変化で削れたり剥がれたりして、だんだん劣化していきます。

それに対して無垢材は合板より厚く、へこんだり傷付いたりはしますが、それも含めて味わいとなっていきます。色も少しずつ濃くなっていき、その家の歴史となっていきます。また冬の足ざわりも合板よりも柔らかく、暖かに感じます。

そこでHORI建築の現場で出た端材を切りそろえ、数種類合わせて実物見本を作りました。

本物の無垢材の良さを知ってもらうには、本物を差し上げるのが一番だと考えたのです。

我が家で加工したので、適当なことをしていますが、見本とは言えHORI建築としての

「良品質施工」を頑張りました。1つ1つ切り口のささくれも丁寧に紙ヤスリをかけました。

3種類を床材をセットにしましたので、ご希望の方は中山までご連絡ください。

今度の土日綾部で行います見学会会場にも持参しておきます。

数に限りがありますので、なくなったらまた時間を見て作りたいと思います。

自宅での作業風景

ちょっとささくれ

最後に質問です。

この3種類の樹種はわかりますか?

正解は一番上が栗:固くて丈夫なので玄関やリビングに使うことが多いです。

真ん中が松:水にも強く多くの場所に使用しています。

一番下が杉:柔らかく傷も付きやすいですが、足ざわりがよく、負担がかかりません。

寝室などにお勧めです。

ご連絡お待ちしています。

中山茂樹

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

あなた色の暮らしと心に彩りを。ライフスタイルサロン『イロトリドリ』を覗いてみませんか。

http://irotoridori.jp/course_event/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス