新築完成見学会開催 -京丹後市-

▲ スマホでPDFをダウンロードできます。
  LINEやメールでお友達に送ることができます。

NEW!!

新築完成見学会開催 -京丹後市-

2018年最終完成見学会 開催します! 

 

今年も残すところわずかとなりました。

2018年、最後となる完成見学会を

京都府京丹後市の田園ひろがるのどかな場所で開催します。

 

ご家族の思い出がいっぱい詰まった織物工場の跡に建てたお住まい。

 

大切な思い出の一部をデザインの中に取り入れました。

 

柔らかい雰囲気の外観、明るくダイニングを照らす吹抜け、ゆったりとくつろぐことのできる和室、家事動線を考えた間取り、大容量の収納など見どころがいっぱいのお住まいです。

 

HORI建築の「きれいな空気の家」、ぜひ見学においでください。

 

 

詳細を見る

【詳 細】

開催日:2018年12月8日(土)・9日(日)

開催時間:AM10:30〜PM17:00(予約不要)

開催場所:京丹後市弥栄町

開催場所への地図はコチラ https://goo.gl/maps/3o4D5L5BjyM2

 

備 考:お施主様のご好意で見学会を開催させていただけますことを、心より御礼申し上げます。皆様のご来場を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

イベントへ申し込む

思い出をつなぐ家


▼コンセプト

今回のお住まいは、「建て替えかリフォームか」この選択肢を色々な観点から検討を重ねた結果、建て替えですすめることになりました。

僕がこのご家族にお会いしたのは、僕の家の見学にご来場された時だったような気がします。

計画としては、大きな敷地の中に母屋とはなれと織物工場があり、道路を挟んだ、南側には広大な田園風景が広がる、そんなとてもロケーションの良いところで、僕が初めてここを訪れたときは、たしか真夏のとても暑い日だったんですが、風の抜けがとても良かったのを今でも覚えています。

その敷地の中で、今では使われなくなってしまった工場の跡に新築をする計画になりました。

それでも家族にとってもだし、両親やおばあちゃん、みんなの思い出に残る工場。

そこに使われていた、とても大きな梁を新築の中に取り込めないだろうかと相談を受けました。

もちろん、新築の一部に取り込みましたが、どこへ使ったかは見学会での楽しみにということで。

全体的なプランやデザインも初めの提案から気に入っていただいて、こうして完成を迎えることが できました。

元気にそして健康に暮らしていただける、そんな住まいづくりになりました。

▼見どころ

■優しく家族を出迎えるナチュラルカラーの外観

のどかな田園風景の中、ご家族をお出迎えする住まいの外観は、優しいナチュラルカラー。
帰路の中でお住まいが目に入ったとき、ほっと安心した気持ちになります。

■開放感のある吹抜け

ダイニング上部の吹抜けが、1階と2階をつなぎ、家全体を一体感のある空間に。
吹抜けから注ぐ光や、気持ちよく通る風が心地よく、いつまでもそこにいたくなります。

■和リビングにも客間にもなる和室

ダイニングと一続きの和室は和リビングにも客間にもなる使い勝手のいい部屋。冬はこたつをおいて過ごしたり、小さなお子さんと一緒にゴロンとお昼寝したり。襖を閉めれば、落ち着きのある客間に早変わり。大きな開口からの眺めもいい。

■ 家事動線をスムーズにする間取り

水回りを一カ所に集めた間取りは、家事動線がとってもスムーズ。
洗面脱衣所と浴室はキッチンからすぐ行けるので、洗濯動線もラクラク。勝手口もパントリー内にあるので、たくさんお買い物した日は直接パントリーに入ることもできます。

■大容量のファミリークローゼットとパントリー

4畳もあるファミリークローゼット。ご家族分の洋服をラクラク収納できます。ご家族分の洋服を1カ所に集めることで、家事動線もさらにラクに。パントリーも大容量なので、備蓄品はもちろん普段使わない季節の物なども収納しておけます。


ぜひ、自分たちの暮らしを想像しながら見学して頂きたいです。

スタッフ一同ご家族皆様でのご来場お待ちしております。

♦︎お子様連れの方も大歓迎です♦︎

私たちの家づくり

本物の良さを知ってください。

■自然を感じる暮らし■
自然素材にこだわって選び抜いた国産木材–広がる木の香り、夏は涼しく冬は暖かく−
それは日常で自然を感じる木の住まいです。

自然素材

■きれいな空気の家で暮らす■
家づくりの工法にきれいな空気環境を作りだし、シックハウスへの対策を。
環境に左右されやすい赤ちゃんや子どもにも安心して暮らせる住まいをつくります。

いやしろの住まい

詳しいお問合せはこちらから >

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス