fbpx

第143回『2019年の仕組みと取組み』

第143回未来塾の開催

「2019年の仕組みと取組み」

2019年1月、2019年最初の未来塾(第143回)を開催しました。
未来塾開催前には、124回目になる一斉清掃を行い、福知山市と綾部市の 施工現場周辺を、皆さんがんばって清掃して下さいました。

第143回を迎えた2019年最初の未来塾では、テーマである「2019年の仕組みと取り組みについて」堀社長より報告がありました。 また、1月18日に開催された住宅産業塾 新春セミナーで表彰のあった「魅せる現場コンテスト」で3つの賞をいただいたことの報告がありました。

1つは黒田大工が受賞された「優秀大工賞」

1つはHORI建築 品質管理部が受賞した「優秀チーム賞」

そして、「未来塾」がいただいた特別賞

黒田大工は3度目の受賞ということで、「住宅産業塾認定大工賞」としても表彰ました。受賞された皆様から喜びを報告頂きました。

グループディスカッションでは、働き方改革やダンドリワークについての意見を交換しました。ダンドリワークをもっと活用した方がよい、やるべきことは足並みを揃えて取り組んだ方がよい、など前向きな意見がたくさんでていました。

     

「魅せる現場コンテスト」で3つも賞をいただけたのは、これまで継続してきた努力の結果を認められたということ。 これに慢心することなく、また、今回の未来塾での内容、気づきを活かして2019年も一丸となって進んでいきましょう。 これからもHORI建築、未来塾をよろしくお願いいたします。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス