fbpx

我が家のシンボルツリー アンネのバラ

更新日:2019年3月29日

こんにちは。福知山市のHORI建築 スタッフtanakaです。

3月ももう終わり…4月、新年度、新学期の始まりですね!

我が家の孫のRちゃんも来週 保育園の入園式です。

去年の5月に生まれて、気がつけばもう10ヶ月…早すぎる〜。

娘は5月中頃から仕事復帰するので、孫のRちゃんも早めに慣らし保育で保育園に通い始めます。

そんなRちゃん、この間、始めて歩きました!!

すごい!早い!

ほんと赤ちゃんの成長って早いです。

(後ろ姿がなんとも言えません笑笑)

ところで…

タイトルにもある我が家のシンボルツリー (と私は思っている。)アンネのバラ。

これは、去年の写真です↓

去年、息子の作業服を洗うように新たに購入した洗濯機を置くために移植したんです。

植木鉢の下の穴から地面に根っこが伸びて、もう動かすことも出来なくなってたバラを

鉢を壊し

深い根っこを掘り起こし

↓別の場所に植え替え

↓そしてバラがあった場所をセメントで固めて

一人用の小さい洗濯機を置きました。

この洗濯機、作業服の上下1人分を洗うのにちょうどいい大きさで、しかも脱水まで全自動。

意外といい働きをしてくれます。

まあ、そんな洗濯機のことはおいておいて。

植えかえたバラは、もうダメになるかもしれないな、と思ってたんです。

植え替えたのが秋だったし、前にあった場所はバラがすごく気に入ってたのか、水をあげなくてもスクスク育ってたし…

と思ってたら

気づいたら、こんなに新芽が!!

木の根元からも芽が出てました!!

すごい生命力!

冬の間も、ほっとんど水やりなんてしてません。

あ、隣に見える小さな葉っぱはシマトネリコです。

この子にも水はほぼあげてません。

でも、すっごく元気に伸びるので毎年これでもかってくらい切ります。

それでも、春になると新芽が出て、やっぱりすごく育ちます…

トネリコの木は葉っぱが小さくて可愛くて、お店で見たときは幹も細くて、その繊細な感じが好きで植えたんですが(ほんとは白樺が欲しかったけど、福知山では気候的に無理かなーと思ってやめたんです)

今となっては繊細さなどどこへやら…

調べたら、トネリコって神社とかにも植えられてて、すっごく太くなるみたいなんですよね。

やっぱシャラの木かヤマボウシにしたらよかったかなーとちょっと後悔です。

葉っぱはトネリコのが小さくて可愛くてすきなんですけどね〜。

あ、でも我が家の庭のシンボルツリーはトネリコではなく、アンネのバラだと思ってます笑笑

(ちなみに玄関先にはシャラの木があって、義父母にとってのシンボルツリーはそれだと思います。)

まだ蕾はないですけど今年もアンネのバラが咲きそうな予感です。

あの、黄色からピンクオレンジ、そしてサーモンピンクに変化していく花を見れるのが楽しみです。

(↓これも去年咲いた時のものです)

皆さんもお庭にお気に入りのシンボルツリーいかがでしょうか?

HORI建築&エスティナ福知山では

5月11日にシンボルツリーを探しに行くツアーを開催します。

去年もとても、好評だったツアーです。

行き先の若生植木農園様には200種類7000本の木が大切に育てられています。5月にはいろいろな花も咲いててきっと綺麗ですよ!

先着10組様までですので、ご希望の方はお早めにご予約くださいませ。

詳細はこちら↓↓

散策しながら見つける 自分の庭の「木」 約200種類、7000本の樹木たちが 若生植木農園様の広大な敷地の中で大切に育てられて...

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

あなた色の暮らしと心に彩りを。ライフスタイルサロン『イロトリドリ』を覗いてみませんか。

http://irotoridori.jp/course_event/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス