fbpx

第145回『我々の担いと役割とは〜現場スタンダードの徹底と更なる成長を目指して〜』

第145回未来塾の開催

「我々の担いと役割とは〜現場スタンダードの徹底と更なる成長を目指して〜」

2019年3月、第145回未来塾を開催しました。

未来塾開催前には、126回目になる一斉清掃を行い、福知山市の2カ所の 施工現場周辺とミュージアムハウス近隣を、皆さんがんばって清掃して下さいました。

今回の未来塾では、HORI建築の安全衛生協力会会長 上原様の「スタンダードの中でのプライドを持ってほしい」という言葉に、自分も改めてプライドを持って仕事をしようと思った、という感想や「昨日よりもレベルアップ、挑戦の気持ちをもって常に向上心をもって仕事に取り組みたい、という前向きな意見がでていました。

グループディスカッションでは、テーマに沿った内容で話し合いました。 「我々の担いと役割」ということで、HORI建築の各部署への要望や意見をはじめ、協力業者の方々や職人への要望等を話し合いました。今回のディスカッションで出た要望や意見をしっかりと受け止め、「自分たちの役割」を考え、今後の施工現場での効率化、「現場キレイ」の維持徹底に役立てていきましょう。

また、未来塾での感じたこと、気づきを活かして、お客様の「想い」、HORI建築 の「知恵」、職人の「技」、この3つを心でつなぐ三位一体の家づくりで、永く健康で快適に暮らせる高品質の健康快適住宅をつくっていきましょう。

これからもHORI建築、未来塾をよろしくお願いいたします。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス