fbpx

住宅以外の建物

事務所、施設など、住宅以外の中規模木造施設の建築も承っています!

当社では住宅建築をメインに提供していますが、事務所や倉庫、店舗、各種施設といった中規模木造施設の建築にも対応しています。

中規模となると鉄筋コンクリート造や鉄骨造などで建築されることが多いのですが、昨今では精神面や健康面への配慮から、事務所や店舗、幼稚園、保育園、老人ホームといった各種施設を木造で建築されることも増えてきています。

中規模な建築物は、柱と柱の距離や高さ、階数が出てくるため木造では難しいのでは?と思われるかもしれませんが、昨今ではCross Laminated Timber(クロス・ラミネイティド・ティンバー)、略して「CLT」と呼ばれる欧州で開発された工法で建築できるのです。日本では、平成25年1月に日本農林規格(JAS)として、直交集成板の名称で制定され、平成26年1月に施行されています。

一般的なCLTは、90~210mm程度の厚みが多く断熱性に優れ、大判のパネルとして利用することで、高い耐震性が確保できます。また、鉄筋コンクリート造や鉄骨造に比べ軽量になるため、基礎工事にかかる費用を抑えることもできます。

何より、木造が与える心地よさや健康への影響は大きいと考えます。
木には、不快要因となる冷えや暑さなどを軽減する効果もあり、木の床はコンクリートの床と比べ、足元の冷え方が違いますし転倒した時の衝撃も和らぎます。また、木の香りは気持ちを落ち着かせてくれます。平成29年3月に林野庁が発表したデータでも、木造建築は、人のストレスを軽減し疲れにくくするなど身体的な効果があるという内容が盛り込まれています。

心身ともに健康で快適な暮らしのために住宅に限らず、中規模な建築物でも木造での建築を検討してもらえると嬉しく思います。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス