fbpx

再生良家 番外編

更新日:2016年4月4日

番外編ということで、HORI建築として仕事をしたわけではありません。

今回は息子長男の通っていた幼稚園での出来事。

PTAの会議で最後に何か残せるようなことをしませんか?という話から…

次に入ってくる園児のために、お世話になった幼稚園のためにというようなテーマを基に

企画書を作り、資源回収で貯めた予算2万とちょっと。ネット購入で予算を組み、

「うさぎ小屋と資源回収小屋の外装リフレッシュ+α」に決定しました。

一日でできる仕事ですが保護者の親睦も図りながらなので、パパさんチームと

ママさんチームに日を分けて各午前中で終わるような計画としました。

まず初日パパさん
↓資源回収小屋は塗装を剥がして錆止め塗装まで。
f:id:stafu:20160316091713j:image:medium
↓ウサギ小屋はペーパーで表面をひたすら磨く
f:id:stafu:20160316091720j:image:medium
そのほかに緞帳の調整と園の犬走りの補修などなど。

二日目ママさん
↓ウサギ小屋・資源回収小屋 共に色塗り
f:id:stafu:20160316093916j:image:medium
f:id:stafu:20160316093955j:image:medium
フェンスのフレームなんかも危ういところはとにかく塗る

そして完成はこちら
f:id:stafu:20160316114558j:image:medium
f:id:stafu:20160316114304j:image:medium
妻いわく資源回収小屋はバラガン風に仕上げたかったらしい…ちょっと違うか…

そして+αを最後に取付で完成。
卒園する園児たちに前もって作ってもらっておいたもの。
白いタイルに転写用の紙やマーカーで貼ったり描いたりして
トースターで焼いたら定着するらしい。
f:id:stafu:20160316114617j:image:medium
f:id:stafu:20160316114612j:image:medium

子供達も喜んでたし、先生やPTAの方も喜んで頂けたので良かったです。
数年先に下の子がまたお世話になりますので宜しくお願いします:)

fukuyama

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

『イロトリドリ』イベント
http://irotoridori.jp/course_event/

福知山、綾部、舞鶴、京都府北部を中心に自然素材や国産材を使い、
地球環境にも配慮した健康増進住宅を建てる工務店
萌黄の丘好評分譲中

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス