fbpx

第103回 『魅せる現場きれい 日本一制覇にむけて』

第103回未来塾の開催

今回の未来塾では富田製材さん3名を迎えて行いました。
冒頭の足立会長の挨拶では、気温が下がり体調管理もして元気に出席してほしい。また、行事が多く忙しいと思うが積極的に顔を出そうという事で、個々の自己管理が大切な時期だと思います。元気に参加して交流を深めていきましょう。

営業からの報告

8/25にお引き渡しをさせて頂いたY様邸のDVDを流しました。共働きというなかでも時間を縫って現場に足を運んで頂いたり、一緒に照明を作り、壁を塗ったり、大工さん主体で立会を行ったりと、三位一体を感じさせる現場でした。アンケートの中でも直接関わりがなかったものの、DVDを通して一体となっていた事が感じられるという声も上がりました。この様な現場が増えていくことで、より喜びや現場に対する愛着も湧いてくることと思います。

工務の安全パトロール報告

掃除や毎日の管理が大工主体で行われている事への評価。資材置き場や階段の手摺等、他に目がいくようになり、その点も工夫をしていたら良かったかもしれない。また、雑草の処理や目が行きにくい場所への配慮が今後の課題だということが分かりました。

桒原大工と黒田大工より

また、今回の未来塾では桒原大工と黒田大工より、現場キレイでの工夫点とここまでの経緯を話して頂き、お客様に喜んで頂ける姿を見て、さらに人からの評価を真摯に受け止める事で「向上」できるという。また、仲間を怒ることの難しさと、現場を守る大工として命を託されているようなもの。みんなで協力してキレイで安全な現場にしていきたい。という言葉は皆さんの心に響いたのではないでしょうか。多くの方が関わる事で汚れるという意見もありますが、多くの人が関わる事で意見や工夫が出てきます。協力し合い、できる事を一つ一つ行動に移していきましょう 。

富田製材さんからの一言

そして今回は、富田製材さんからの一言で、スタンダードの大切さを、3月のBMを通して改めて感じた事、楽しんで現場キレイに取り組んでいないかという疑問があった事。また、「今回の現場を見て挑戦できると思った。」という一言には悔しい思いをした方もいると思います。BMから半年が過ぎ、数時間でこのように思われていた事に関してはスタンダードの他魅せる現場について考え直す必要があると感じました。

社長からの一言

最後に社長から「身と心は一緒」。何事にも姿勢が肝心だという事を教えて頂きました。行動一つにしても身がなっていなければ伝わらないという事を自分の心に落とし込んで取り組んでいきましょう。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス