fbpx

第85回 『本日の報告を聞いて』

・8年目のスタートとなった第85回目の未来塾は、足立会長の「最初と最後が肝心です。気を引き締め、安全にも十分注意して8年目も良い形で進んでいきましょう!!」という言葉で開会となりました。

・営業報告では、着工式についての話がありました。HORI建築では、最初にお客様の思いを聞くことが出来る着工式があります。着工式に参加する事により、お客様一人一人の思いを聞かせていただき、その思いを共有する事で家づくりに生かす事が出来ます。参加人数も増えてきましたが、その物件に関わる全業者さんに参加いただき、お客様の思いを胸に幸福のお城を作っていこうではありませんか。又、掃除が出来ていない、近隣の方にご迷惑をかけてしまったという残念な報告もありました。出来ている事はたくさんありますが、一つの気のゆるみでダメになってしまいます。100%の信頼を得るためには皆さんの力、仕事が必要です。全ての物件が気持ち良く引渡しが出来るようにこれからも力を貸していただきますようよろしくお願いしますとありました。

・続いての工務報告では、現場報告と安全パトロールの報告がありました。現場により差はあるものの、少しずつではありますが現場キレイが広がってきているように感じました。これからも“三つの光る現場づくり”がもっともっと広がるように一人一人が意識をしていきましょう。

・今回は、『本日の報告を聞いて』グループ討論がありました。どのグループも今回の報告を重く受け止め、いつも以上に真剣に討論されていました。今まで続けてきた事が、一瞬にしてダメになってしまうという事に改めて気づけたのではないでしょうか。今回の問題は誰にでも起こりうる問題です。この事に気付き、もう一度皆さんで真剣に考える時間が出来たという事は、今後の私たちにとってはプラスになったのではないかと思います。もう一度気を引き締めて初心に戻るチャンスを与えてもらったのではないでしょうか。

・堀社長の補足説明として、信頼以外何もありません。家を建てる事はマイナスからのスタートです。ゼロにするために現場キレイを徹底すれば、近隣の方からも信頼を得る事が出来ます。今回起きた事で学んで深めていき、意志の統一をしてさらに前に進んでいきましょう!!とありました。

・結びに、上原理事の「普段とは違う深さで話し合いが出来、人ごとではないという思いを聞かせていただきました。再度認識し、現場に入る時には仕事をしている社員、職人さんの顔を思い浮かべて頑張っていきましょう!!」という言葉で閉会となりました。

・今回は、心に残る未来塾となりました。みなさん一人一人の心の奥にも何か残る物があったのではないでしょうか。その思いを忘れず、日々精進して“チームHORI”を益々結束力のある素晴らしいものにしていこうではありませんか!!

 

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス