fbpx

第76回 第14回安全大会『実例から学ぶ、労働災害について』

・今回は第14回安全大会が開催されました。毎年恒例の表彰では『現場きれいグッドクリーン賞』に桒原建築の桒原逸人さん。『好印象・好マナー賞』に㈱サムシングさん。『安全功労賞』にフクムラ仮設㈱さん。『功労賞』は、㈱ウエハラさん、富士電機工事さん、塩見建材さん、㈱酒井塗装さんに送られました。檀上に上がられた時の皆さんの素敵な笑顔、最高でした。今後もよろしくお願いします!

・その後に建設業労働災害防止協会京都府支部の岡部一郎様に『実例から学ぶ、労働災害防止について』というテーマで話をしていただきました。過去の労働災害の発生状況・事例について紹介していただき、労働災害は、不完全な状態と不完全な行動が重なった時に起こるとありました。
 私たち建設の仕事は、世間では一番危険な仕事ではありますが、安全であってこそ感動が生まれます。幸福の家づくりを任されている私たちが、現場で事故を起こさない為にも当たり前の事ですが、ヘルメット・安全帯を正しく着用していただきますよう今一度お願いします。
 安全のABC(A:あたりまえのことを B:ぼんやりしないで(バカ正直に) C:ちゃんとやれ)を頭に置いて、注意し合う事が大事だと感じました。そして、私たちが目指している「現場キレイ」が安全にも繋がっています。全現場に「現場キレイ」が広がり安全第一で作業を行っていきましょう!!
   

・次に堀社長のまとめとして、事故を起こさない為にも足元をキレイにする事が大事であり、お互いが気持ちよく仕事が出来るようにする為には、”心”気持ちが大事だとありました。なかなか行動に移す事は難しいとは思いますが、相手の事を思いやる気持ちを持ち、気配り、声掛けが一番重要なんだと再認識しました。
 最後に安全衛生協力会副会長の上原さんより「足元を見直して、明日から頂点を目指して頑張っていきましょう!!」という力強い言葉で閉会となりました。

・これから夏本番を迎えます。今年も暑い夏になるという事ですので、水分・塩分を定期的に摂取して体調を整えて頂き、事故・怪我等のないように気を付けてください。チームHORIとして一致団結し、みんなで暑い夏を乗り切っていきましょう!!

   

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス