fbpx

第74回 『職人たちが創る“木の家”福知山住宅博覧会』~今一つになった心を、これからどう生かすのか!私達のこれからの使命は・・・~

・まず始めに、岡本会長より、引渡式に参加しました。お客様が大変喜んでおられた反面、工事の方と接する事が出来なくなる寂しさがあると言われていました。心を込めて家づくりをしているからこそ、お客様から嬉しい言葉をいただけました。とありました。

・次に営業からは、引渡しをさせていただいたお客様から、HORI建築で建てられた事に感謝しているという言葉をいただきました。協力業者さんには、心がこもった家を建てられるよう常に前向きにやっていただいている事に感謝しています。これからも一軒でも多く幸せな家が建てられるようにご協力お願いします。
 設計からは、窓枠の材種・形状を平面図の建具リストに表記し、着工前ミーティングでは詳細図を事前に詰めて説明・打合せが出来るようにしていくとありました。工務からは、現場報告・安全パトロール報告の後、ゴミの分別の再確認がありました。スタンダードにもあるように、引き続き分別の指導がありました。
   
・当月のテーマ報告では、今回のイベントは天候にも恵まれ、たくさんのお客様に来てもらい大成功でした。未来塾で一緒に学び、チームワークがあってこそ素敵なイベントが出来たのだと思います。子供さん達の笑顔、そのご家族の笑顔、我々の笑顔、2日間でたくさんの笑顔に出会えました。この笑顔は、日々の現場にも繋がっています。誰が欠けても出来ません。最高のチームワークで繋がっているチームHORIだからこそ大成功だったのではないでしょうか。
 一つ一つは小さいですが、繋げていって大きなものを作りあげていく。家づくりも同じですね。次の人に順番にバトンを渡していく。心を込めて本物の家づくりをしているという事を知ってもらうためにも、来年・再来年も続けていき、たくさんの笑顔の花を咲かせましょう!!


・社長からは、7年前に未来塾の種を蒔き、今目標が一つになりました。HORI建築の強みは“チームワーク”です。これをさらに伸ばしていき、造り手も住まい手も喜んでいける家づくりをしていきましょう!!とありました。


・最後に、上原副会長の「イベント成功に」向けて協力業者の人に協力していただきました。チームワークを生かして今後も頑張っていきましょう」という力強い言葉で閉会されました。

   

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス