fbpx

第72回 『HORI建築スタンダード』~我が社の実践・今後の課題~

・まず始めに、岡本会長より「一斉清掃には、舞鶴や氷上に現場がある為1時間早くから出かけていただく事へのご理解ご協力をいただきありがとうございます。現場が増えてきているため、気を引き締めてやっていただき、これからの現場に繋げていって欲しい。」と挨拶がありました。急なお願いでもご協力いただき本当にありがとうございました。

・次に営業・設計報告では、設計のミスは現場では命取りになる為、再度チェックリストを見直しミスゼロを目指していくと報告がありました。安全パトロールの報告では、出来ていない所が多くありました。周りに目を配り声掛けする事で全員が意識を高め、もっともっと良くなります。その後是正されているのかの確認・報告が出来ていないとの指摘を受け、今後は是正報告する事になりました。
安全教育では、HORI建築のスタンダードを参考にして作られた工藤建設さんのスタンダードのDVDを観照し、他店の考え方、やり方も吸収し、より高度なものにしていこうという機運が見られました。
 

・次に、テーマ報告ですが、新しく役員になられた真下塗装工業(有)の今井さんと(株)アクアテックの坂田さんより、スタンダードを振り返って実際の状況や今後の課題を報告していただきました。自分の仕事以外を見て気付いていけるかが大事であり、もう少しが出来ていないと”もったいない”、100%にする為には意識を高めていくことの必要性を訴えられました。プラスαとして、迷惑駐車のカード、カラーコーンの設置、始業前ミーティングなど自社で進んで良い実践をされている事がとても参考になりました。
同じ気持ちを持ったHORI建築未来塾の仲間だからこそ、もっと上を目指して頑張っていける。全員で声掛けが出来る雰囲気を作って順番にレベルアップし、本当の本物のスタンダードにしていきましょう!!

・続いて堀社長の補足説明では、なぜしないといけないのか、なぜ自社でやっていかないといけないのかを理解していただいて、各社で習慣づけ全員でスタンダードを形にしていきましょう。又、逆の発想(疑いの目)で見ていくと気付こうとする能力が高まります。そうする事で、品質も良くなります。現場に行かれる時には周りを見渡して下さい。自然と良くなって行きます。

・最後に、(株)植田瓦の石田さんの「色んな人がスタンダードを見る機会があります。守る事は信用に関わってくるので、6月の安全大会までにスタンダードを完璧にしていける未来塾にしましょう。」という言葉で閉会となりました。

   

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス