fbpx

綾部市と福知山市の2つの見学会で「未来の家」をイメージして下さい。

更新日:2019年6月19日

こんにちは。福知山市の工務店HORI建築 スタッフtanakaです。

今週末は、綾部市と福知山市で2棟同時に見学会を開催します。

完全予約制ですので、気になる所をゆっくりとご覧いただけますし、質問や相談をされながら見ていただくことができます!

◆WEB詳細はこちら◆
https://www.hori-aa.co.jp/2019/05/22/post-30114/

2棟とも、それぞれに見どころがありますが、女性の私(働く母)として気になるのは、やはり家事動線でしょうか。

やっぱり、キッチンと洗濯機のある洗面所は近い方がいいし、お風呂も近い方がいいですよね。できたら、洗濯物を干すスペースも洗面所から近い方がいいし、、洗面所から外に出られる扉があって、その先にはサンルームかカーポートがあると、洗濯物を干す動線も短くなって、しかも子ども達が公園から帰ってきて、砂だらけの時にお風呂に直行できて便利かも。

せっかくなら、ファミリークローゼットも近くにつくれば、乾いた洗濯物をしまうのにも便利かもですね。

・・・・なんて言い出したら、収拾がつかなくなりそうですが・・・

今回ご覧いただける2棟のお住まいも家事動線にもこだわられています!

綾部市の会場は、キッチンと洗面浴室を直線で繋いだような間取りになっています。
そして、キッチンに立つとダイニングとリビングがこちらも一直線になって見入ることができます。とても動きやすそうで、しかも家族との会話が自然と楽しめそうです。

小上がりになっている和室の床下の収納もとっても便利そうです!

福知山市の会場は、キッチンと洗面所が扉を隔ててつながっている間取りです。しかも、玄関ホール側からも洗面所に入れます。コレは便利!
例えば子どもが小さな時・・・「ママ、お風呂上がったよー」という声が、食事の用意をしながらでも聞こえます。

うちの孫のRちゃんが我が家に来た時に、娘達がお風呂に入れることがありますが、我が家のお風呂はリビングとちょっと離れているので、「そろそろ上がるかな?」とお風呂場の前とリビングを行ったり来たりしなくちゃなりません。
その点、今回ご覧いただけるお住まいのような間取りであれば、「上がったよ」の声を聞いてからでも大丈夫。お風呂上がりの赤ちゃんのお世話もすぐにできます。

キッチンと横並びのダイニングも、動線が短くていい感じです。

ぜひ、2つの会場を「自分が住んだら」と想像しながら見学してみてください。

皆さんの「将来の家」がもっともっとイメージしやすくなります。

tanaka

https://www.hori-aa.co.jp/2019/05/22/post-30114/

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス