fbpx

お気に入りの家具を暮らしに -ギャベ②-

更新日:2019年9月19日

こんにちは。福知山市のHORI建築 スタッフ tanakaです。

先日、和田山にある家具屋さんに行ってきました。

 

広い店内にゆとりを持った展示がしてあって

とてもお洒落な感じがしました

置いてある家具もいい感じ!

そんな一角にありました、前回のブログにも書いたギャベが!

ちょっと気になったのが

この細かい柄の絨毯。

可愛くていい感じです。

そして、そのそばに置いてあったのが、ギャベの染色に、使われる材料!

自然の植物であんな鮮やかな色やシックな色など、いろんな色が出るんですね!

見たところ、木の破片にしか見えませんが。

ふと、気になってギャベについて、検索してみました。

イランの遊牧民が手織りで作った絨毯ということはわかってたんですが。

ギャベは全て天然素材でできてるんですね!

羊の毛を紡ぎ、草木染めで染め、1本ずつ丁寧に織る。しかも下絵を書かないようです!

すごぃ!

その絵にもいろいろありますが

例えば鹿は家庭円満、生命の木は長寿や健康、太陽をモチーフにしたメダリオンら厄除けや病気から守ってくれる、というような意味があるようです。

織り子の女性たちがその人の個性や気分などで柄を決めるんだそうです。

まさに、一点物です!

この絨毯はどんな人がどんな思いで織ったのかな、と思うとより一層大事に使おうって思います。

天然ウールなので小さなお子さんにも安心で、100年以上長持ちするそうです。

我が家の玄関のギャベの絨毯も孫のRちゃんが大きくなって結婚して、子どもを連れて遊びに来てくれる…そんな時まできっと使えるんだと思うと不思議です。

(なんでこの写真をチョイスしたんだ。私…

ちなみにこの太陽マークのパジャマは私の息子が小さい時のお古(笑)受け継がれている(笑))

使い捨てのものも多い今の時代、家や家具を大切に受け継いでいくのもいいな、と思います。

皆さんも家づくりをされる時には子ども世代、孫世代のことも考えて家族が仲良く健康で暮らせる家づくりをしてくださいね。

tanaka

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス