fbpx

福知山市 E様邸 新築工事 〜基礎コンクリート打設完了〜

更新日:2019年10月23日

こんにちは。HORI建築です。

E様邸では、基礎のコンクリート打設が無事完了しました。

HORI建築では、ベタ基礎一体打ちを得意とし約15年間住宅の基礎に拘ってきました。

一体打ちとは、耐圧盤(床面)と立ち上がりのコンクリートを同時に流し込むコンクリートの一体打ちは、継ぎ目のない強いベタ基礎を作るうえで欠かせません。基礎に継ぎ目を作らないことで、経年劣化による水やシロアリの侵入を大幅に軽減する強い基礎になります。

今では、型枠を取り外さずにそのまま断熱材としての役割を担う基礎断熱仕様を採用しています。(断熱材は独自の防護策が施されており、シロアリ対策安心の10年保証が自信の裏付けです)

さて、コンクリートが流し終えると、
次は「基礎天端±0」と「抗酸化基礎」へと進みます。
またご紹介いたします。

何ごとにも、基礎が大切です!

堀 将徳

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス