fbpx

魅せる現場 HORI建築 御一流を目指す

更新日:2019年10月30日

昨日、香川県より同志である山倉建設工事部の皆様がお越しになりました。
今回HORI建築の現場・職人育成を視察、そして夕方からは毎月開催している協力業者会「HORI建築 未来塾」へご参加頂きました。

HORI建築は、木を組み人を組む。その様にして技と人間力を高める訓練・学びを約13年間、毎月行なってきました。それが「HORI建築 未来塾」です。

HORI建築は、工事に取り掛かる前に着工式を行います。簡単にいうとお施主と、つくり手(職人)との顔合わせになります。
我が家を、どんな人に託されるのか?
これは建築に関わらず、施主という立場に立つと不安要素の大きな一つです。
そこを、安心に変えるのがHORI建築の行う着工式です。
まさに、職人さんにとって未来塾での学びを発揮する大切な大切な場面です。
その中で、よく、
「お客様の立場に立って仕事をします」と職人さんが言ってくれます。
我々にとっても嬉しい言葉です。

しかし、「お客様の立場に立つ」とはどういうことなのか?
口ではサラッと言えますが、それを実行するとどうなるのか?

HORI建築は、その答えを「魅せる現場づくり」其の物と心得ています。
魅せる現場とは
⚪︎現場きれい
⚪︎良品質施工
⚪︎好印象・好マナー
この三つをいいます。

昔は、「現場をきれいにする」と言うと周りからは笑われたものです。
デザインや価格が最優先で、出来たものが評価された時代でした。(今もそうかもしれませんが)

完成してしまえば見えなくなる部分、
そこに時間と心を費やせるか。
新品の物しか使用しない新築工事で、何故現場が汚れるのか?
木材を加工すれば、当然ゴミは出ますが
自分が出したゴミや汚れは掃除するのが当たり前です。

これは、至極当然のことです。

しかし、一般的には「掃除代をもらえば掃除する」という非常識が常識になっているのが建設業です。

結局、「お客様の立場に立つ」というのは中途半端では出来ないものなのです。
「現場きれい」と聞いて、抵抗心が出る時点で、自分が最優先になっているのです。

HORI建築は、技術に自信をもった職人さんたちと共に13年間、この人間力を磨く訓練を現在進行形でしています。
課題はありますが、チームでありファミリーが一人でも道を外さないように毎月「HORI建築 未来塾」で確認し合うのです。

チームの大切さは、話題となりましたが日本ラグビーが教えてくれましたね。

話しが大きくそれましたが、
昨日はそんなHORI建築の取り組みと実践姿をベンチマーキングに来て頂きました。

我々も一層、団結力が強まった充実した1日になりした。
山倉建設様、ありがとうございました。

さて、
明日は、この根本を叩き込んでいただいた、
我々の師匠の研修を迎えます。

技と心の両輪が、大切です。

堀 将徳

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス