fbpx

YKK APのトリプルガラスの窓で快適なお家

更新日:2019年11月22日

こんにちは、HORI建築です。
秋の紅葉が楽しみなシーズンになりましたね。そうこうしているうちに冬がやってきます。暖房費が気になる季節でもありますが、省エネをしながら冬でも暖かく過ごせる家があるんですよ。

冬は暖かく、夏は涼しく快適に過ごせる省エネなお家は、外の気温の影響を受けにくく、室内の気温が外に逃げにくい高気密・高断熱で建てられています。その高気密・高断熱に一役買っている製品のひとつが「窓」なんです!窓は、開閉の有無にかかわらず窓ガラスやサッシから、暑い・寒いといった気温が室内に伝わり、快適な住環境に影響を与えるのです。


そこで、HORI建築では熱の伝導率を抑えつつ省エネにも効果的で、高性能な窓を扱っているYKK APの窓を採用しています。これまでは、樹脂と複層ガラスにより高いレベルの断熱性能を持ったLow-Eのダブルガラスを多く採用してきました。YKKによると福知山では、HORI建築が一番多く使った工務店だったようで表彰までいただきました。

↓HORI建築がYKKから表彰されました!
https://www.hori-aa.co.jp/post-32700/

そのYKK APがLow-Eのダブルガラスよりも、さらに高性能なLow-Eのトリプルガラスを開発したとの話を聞き、お住まいになるお客様家族の快適性がもっと増すに違いない!との思いから、お客様のご要望に応じて今後はこの窓をお客様に提案していこうと考えています。福知山でここまで性能の高い窓を提案・採用している工務店は、ほとんどないのではないかと感じています。当社では、お客様にとって良いと感じたことは、すぐに取り入れ対応できるよう常に情報を集めながら日々研鑽を重ねています。

↓YKK APW トリプルガラス(APW430)商品特長
https://www.ykkap.co.jp/apw/apw430/detail/

これからも、HORI建築が提案する住宅建築にご期待ください。
また、お客様も私たちにどんどん要望をぶつけてみてください、当社のスタッフはそれに応えられるだけの裁量と技量を持っていると自負しています。些細なことでも気軽にご相談ください。

◆―――――◆―――◆◆◆―――◆―――――◆

新築、注文住宅、リフォームするなら、
耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。

生活スタイルに合わせた設計
自然素材に囲まれて暮らす
~生かされる家(すまい)~

株式会社HORI建築

京都府福知山市字土1117-122
フリーダイヤル : 0120-27-2075
TEL:0773-27-2075 / FAX:0773-27-2076
Mail : info@hori-aa.co.jp

◆Facebook
https://www.facebook.com/horikenchiku

◆Instagram
https://www.instagram.com/horiken2075/

◆―――――◆―――◆◆◆―――◆―――――◆

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス