令和2年のお正月

更新日:2020年1月6日

令和は初の新春をご家族お揃いでお祝いされたこととお喜び申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年は元旦から5日まで、仕事から完全に離れたお正月を過ごしました。何十年ぶりでしょう!!

5日間の行動をダイジェストでご紹介いたしましょう。

ちょっと調子に乗って書きすぎましたので、最後まで読むのは中々時間かかりますよ~
せめて写真だけでも見てやってください~

1日目
元旦は、孫たちと当家のお墓参りに出かけました。子供の頃からお正月とお盆は必ずご先祖さまのお墓にはお参りすることを身と心で伝えています。
元旦21時九州に向かって出発

二日目
1月2日朝5時に別府湾SAに到着
二時間の仮眠を経て、7時17分日の出、初日の出とは言わないでしょうが、とてもきれいな日の出を観させていただけました。
九州での本題・・・大分の由布町に妻の両親が安置されてるお墓参りです。
豊後富士(由布岳)をバックに舎利殿が建立されている。なんとも口では表せない優美な場所です。


これも、ここ数年お盆とお正月の恒例行事になりました。
毎回、いくたびに彼女が喜んでくれます。今、私にできることはこれくらいかな~
お墓参りを終わらせ、宿泊先である山口県岩国に向かって心弾ませてドライブスタートです。
今晩は温泉でゆっくりです。


数日前に予約した岩国国際観光ホテル。。
中々よかったですね。(お値段以上・満足です)
温泉露天風呂と美味しいお料理をいただいて、お正月特別ショータイムにも参加(無料)
岩国といえば白蛇。白蛇神楽や餅つきと楽しい一夜を二人で送らせてもらいました。

3日目
1月3日は、岩国市内観光。
岩国城や白蛇の館など散策し、私の一番のお目当ては数十年ぶりになる木造橋錦帯橋をゆっくりと見たかったのですが、5年に一度の修復工事。。
これも縁ですね!!しっかりと吊り足場の見学をさせてもらいました。
岩国を後に広島の宮島に向かうのですが宮島口まで車で行ったのですが、ものすごい車・人。
二人で顔を見合わせながら「かえろか!!」とコース変更!!
「広島焼食べてかえろ」
ココがいいですよね、気ままな二人旅。。
このお盆は、日本海経由のコースで行こうと二人で固く誓いながら家路に向かいました。
今回の全走行距離1,352kmでした。

4日目
1月4日は、二人の息子たちと弟、母親たちが、年男の私、60歳の還暦のお正月ということでお祝いをしてくれました。
ありがたいもんですね。感謝です。

5日目
1月5日、この日は4人の孫たちと、久々の遊園地。。
どこにこんなパワーがひそんでいるんだろう!!
チャレンジしていくときの目。子供ってすごいですね。
私も還暦、今回はまだ赤いちゃんちゃんこ着てません、ひと廻りして赤ちゃんに戻って!!今年は、いろんなことに興味をもって、この子どものようなパワーで新たなことに突き進む年にしていきますので、また、一年間どうぞよろしくお願いいたします。

どうも、ここまでの長文をお読みいただいた方には感謝申し上げます。

令和二年の私のお正月でした。。。

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。