聞鳥庵

更新日:2020年1月12日

みなさま、あけましておめでとうございます。

本年も宜しくおねがいいたします。:)

以前のブログで、京セラ美術館のことあげたましたが、それにつけくわえて。

こけら落としは杉本博司展。

新館に隣接する、日本庭園において、

今回日本では初公開となるガラスの茶室「聞鳥庵」が設置されます。

また、ひとついく楽しみが増えましたね。。

ちゃんとにじりぐちもついてる。。

本展は、「文明の終焉」をテーマとして展開され、杉本氏の代表作でもある「劇場シリーズ」

を進化させた世界初公開の「廃墟劇場」。本邦初公開の「今日 世界は死んだ もしかす

ると昨日かもしれない」と、「仏の海」の3シリーズを2フロアでかなり大規模な展示になる

ようです。

聞いてるだけでちょっとどきどきしてきますね。。

↓美術手帖へ。

https://bijutsutecho.com/magazine/news/report/332

とても楽しみですが、はたしていけるだろうか。:)

fukuyama

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス