子供の花粉症は出生順と関連

更新日:2020年2月11日

こんにちは。福知山市の工務店HORI建築イロトリドリ勤務の荒木です。

長男が去年花粉症を発症しました…。家族で第1号です。

花粉症?と半信半疑でしたが病院で血液検査をしましたら杉花粉の数値がMAXで💦

この子はこれからの人生ずっと花粉症と付き合っていく事になるのか…可哀そうです…。

以前TVで「子供の花粉症は第1子に多い」と見た記憶があり調べてみると

https://jp.rohto.com/kidseye/column-pollinosis05/

こんな記事がありました。

そう言えば私の兄弟も第1子の姉だけ花粉症で、父親も第1子で花粉症だな…。

第1子はアレルギー体質になりやすく、第2子、第3子と兄弟の数が増えるにつれて

上の子から感染症をもらうのでアレルギー体質にはなりにくい…という衛生仮設だそうです。

あと皆さんご存じでしょうか?花粉症の事を調べているうちに「舌下免疫療法」を知り

この治療をすると、アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状を抑える効果があるそうです。

ただ効果も大きい代わりに副作用も大きく、ひどい時はアナフィラキシーショックを起こすケケースも💦。

なので治療できる病院選別も大切で福知山市では市民病院だけです。

検査をしっかりしてもらえる病院でないと心配ですね。

本当に安全かどうかしっかり調べて、長男と話合ってから治療するかしないか…決めようと思っています。

毎年、目を腫らし鼻ダラダラで悲惨の我が子を見ているのは悲しいですから…。

araki

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。