第20回安全大会・第148回『実例(映像)から学ぶ無事故・無災害』

第20回安全大会・第148回未来塾の開催

「実例(映像)から学ぶ無事故・無災害」

2019年6月、第20回安全大会、第148回未来塾を開催しました。

まずは、安全大会、未来塾の前に、いつも未来塾で使わせて頂いている三段池の建物周辺の一斉清掃を行いました。暑い中、参加者の皆さんが一生懸命美化作業をしてくださいました。

第20回安全大会・第148回未来塾は

「全国安全週間」スローガン『新たな時代に PDCA みんなで築こう ゼロ災職場』の安全唱和で開会しました。

社長挨拶、安全衛生協力会長からの挨拶、各報告に続き、「安全優秀賞」と「努力賞」の表彰を行いました。

その後、テーマでもある実例(映像)から学ぶ無事故・無災害に基づき、労働災害の映像で、無事故無災害への意識づけを行いました。

グループディスカッションでは、ビデオを見て感じたことや、安全な現場をつくるために必要なことなどを話し合いました。「危ない」と思わなくなったら事故につながる、声かけやコミュニケーションをしっかりとる、など安全な現場作りへの意見が多く出ました。

コミュニケーションを豊かにし、安全第一、無事故無災害、そして現場スタンダードの徹底で「家族の幸福の城」づくりをしていきましょう。

また、未来塾での感じたこと、気づきを活かして、お客様の「想い」、HORI建築 の「知恵」、職人の「技」、この3つを心でつなぐ三位一体の家づくりで、永く健康で快適に暮らせる高品質の健康快適住宅をつくっていきましょう。

これからもHORI建築、未来塾をよろしくお願いいたします。