ランドリールームで毎日の洗濯動線をラクに

更新日:2020年5月25日

こんにちは。福知山市の工務店 HORI建築です。

皆さんは洗濯はどの程度の頻度でされますか? 洗濯は毎日される方が多いのではないでしょうか。。

ただ、雨の日が続くと洗濯物がたまったり、洗濯物がたまっていくと洗濯自体が面倒くさくなったり・・・。

6/13-14に見学会を開催するお住まいはランドリールームのある家です。そこで、毎日の洗濯を少しでもラクにするための「ランドリールーム」についてご紹介します。

※見学会でご覧頂くお住まいのランドリールームです。ただいま施工中です

洗面脱衣所に洗濯機を置くのと、ランドリールームを設けるのと何が違うんでしょうか。

実はランドリールームと一言で言っても、洗濯をするだけの部屋ではありません。洗濯をする、洗濯物を干す、畳む、アイロンをかける・・・そういった「洗濯」に関わる作業ができる空間になってます。

ランドリールームのいいところは、

・お天気に左右されずに洗濯できる

・仕事から帰って急いで洗濯物を取り込む必要がない。また、取り込む時間を気にせずに済み、時短にもなる

・花粉などがつかないので花粉症の方にも優しい

・洗濯物をリビングで干したり、畳んだりしなくてすむので、急な来客の時も安心

・外に干さないので人目を気にしなくて良く、家の景観も損ねない

などなど、いいところがいっぱいあります。

ただし間取りの取り方によっては、逆に洗濯動線がわずらわしくなることもあるので、注意が必要です。

「ランドリールームのある家をつくりたい」と思われたら、洗濯動線はもちろん風通りの良さや外で干すことがある場合のことも考えてしっかり設計士の方と相談されると良いと思います。

また、コンセント位置もしっかり相談してくださいね。そのお家での暮らしを想像しながら、アイロンがけをする場所にはコンセント欲しいですものね♪

今回は部屋干しをする前提で書いてますが、部屋干しすると「生乾きの匂い」が気になるという方も多いと思います。

実は、当社では漆喰壁を採用していますが、漆喰壁には調湿効果と消臭効果があるんです。ですので、安心して洗濯物を干して頂けます。

以前、当社の家の住まい手様に洗濯物を室内で干した時の匂いについて聞いたことがあるんですが、住まい手のSさんは「そういえば家の中で洗濯物を干すことあるけど、生乾きの匂いがしたことないなー」と言われてました。

6月にご覧いただけるお住まいは脱衣所からランドリールームへの動線にファミリークローゼットをレイアウトされています。

乾いた洗濯物をそのまま隣のクローゼットに収納できる、家事をする方にとっては理想的ともいえる動線です。

※ランドリールームに続くファミリークローゼット。現在施工中です。

家をつくる際、実際には土地の問題や日当たりのことなどでランドリールームを別でつくることが難しい、という方もいらっしゃると思いますが、可能であればランドリールームのある間取りも考えてみるのもいいのではないでしょうか?

実際に見てみたい、と思われた方はぜひ完成見学会にお越しください。

◆ランドリールームのある家 完成見学会はこちら

◆―――――◆―――◆◆◆―――◆―――――◆

新築、注文住宅、リフォームするなら、
耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。

生活スタイルに合わせた設計
自然素材に囲まれて暮らす
~生かされる家(すまい)~

株式会社HORI建築

京都府福知山市字土1117-122
フリーダイヤル : 0120-27-2075
TEL:0773-27-2075 / FAX:0773-27-2076
Mail : info@hori-aa.co.jp

◆Facebook
https://www.facebook.com/horikenchiku

◆Instagram
https://www.instagram.com/horikenchiku_official/

◆LINE公式アカウント お友だち募集中!
https://line.me/R/ti/p/%40417jjlhn

◆―――――◆―――◆◆◆―――◆―――――◆

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス