断熱検査 京丹波町 M様邸 新築工事

更新日:2020年5月26日

こんにちは、HORI建築の片岡です。

本日はM様邸でセルロース断熱の施工が行われていました。

HORI建築では、壁・天井にセルロースファイバーを吹き込み、その吹き込みがしっかりとできているかの断熱検査を行っています。

※セルロースファイバーは、天然繊維(パルプ)で出来た断熱材です。新聞紙をリサイクルして作っているので、住む人と地球環境に優しいのが特徴です。

吹き込みの施工写真は撮れておらず・・・。施工後の写真ですが、一部ご紹介します。

二階の天井点検口からの景色です。

しっかりと吹き込まれています。

天井のセルロースの厚みは185mm以上が検査基準ですので、合格です。

↑上棟の日に書いていただいた御幣もしっかりとくくられていました!

壁もしっかりと吹き込まれています。

セルロースファイバーですが、冒頭でお伝えしたように新聞紙をリサイクルして作られています。なのでとても細かく、軽いため吹き込む際に床などに落ちてしまいます。

しかし、HORI建築の現場を施工していただいている断熱業者さんは隅々まで掃除機、ほうき等の掃除用具を使用し、施工後は施工前同様とてもきれいにしていただいています!

掃除しにくい角もとてもきれいでした✨

きれいだと、検査もしやすいです。いつもありがとうございます。

断熱工事が終わりますと気密シート→内装ボードを施工していきます。

大工工事もどんどん進んでいきますので、しっかりと検査していきます。

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。