fbpx

福知山市 15年前の古民家リフォーム 生かされる家

更新日:2020年6月6日

こんにちは。福知山市の工務店 HORI建築 スタッフ 山口です。

先日、福知山市のK様のお宅に住宅点検にお伺いしてきました。

K様のお宅は、15年前にHORI建築のリノベーションの先駆けとなった古民家リフォームの工事をお世話になりました。

点検中、奥様から色々なお話をたくさん聞かせて頂きました。

この家で幼少から暮らしていた事、他の地域へ出ていたがここに帰ってきた事、HORI建築に決めた時の事、打合せや工事で社長や担当スタッフに良くしてもらった事等、まるでつい最近の出来事のようにお話ししてくださいました。

中でも一番印象に残ったのは、K様の価値観・人生観。

お話頂いたそのままの文言ではないですが、要約すると、

「先祖から受け継いだ家・土地・畑・山、身の回りにある様々な物・道具、生きていく中で巡り会うご縁、そういったもの大切にしたい。

時にはお金や手間がかかることもあるけれど、そういうことの積み重ねから更に愛着がわき、より大切にしようとする。

人は生きているのでは無く、そういった物事に生かされているのだから。」

当時のリフォーム工事の内容にもそういった意図がたくさん見られました。

そして、HORI建築の「生かされる家」の考えと非常に近いものを感じつつ、つい普段では忘れがちな、物や道具への感謝する心、縁の大切さを再認識させていただきました。

K様、今後共、末永いお付き合いをお願いいたします。

山口

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス