fbpx

「エイジフレンドリー」自分の体力を知ろう ー安全大会に向けてー

更新日:2020年6月22日

こんにちは。福知山市の工務店 HORI建築 スタッフ tanakaです。

明日、6月23日(火)は年に1回の安全大会です。

安全大会は今年で21回目。21年も続いています!

HORI建築スタッフと協力業者の皆さんで開催している安全大会。

今年は「エイジフレンドリー」と「熱中症」、「コロナ」が主なテーマです。

今年の3月には厚生労働省が、「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」通称:エイジフレンドリーガイドラインを公表しています。

高年齢労働者の特性を考慮した作業管理 ・敏捷性や持久性、筋力の低下等の高年齢労働者の特性を考慮して、作業内容等の見直しの検討などについて記載されています。

そこで、今回の安全大会では、当社のスタッフと協力業者の方々の体力チェックを行うことになりました!

品質管理の女性二人が中心となって、色々準備してくだって、当日協力業者の皆さんにチェックしていただくために、私たちスタッフは当日の説明練習も兼ねて、事前にチェックしました。

2部屋に分かれて開始です。

5つのチェック項目を1つずつ丁寧に品質管理の女性2人が教えてくれます。

体力確認もですが、当日の説明もしなきゃならないので、手順も確認しつつ・・・。手順を覚えるのも大変・・・!!

実際に歩行能力や筋力、敏捷性、バランスなどの項目をチェックしていくんですけど、これまた大変!

自分が思った以上に体が動きません^^;

いや、思った通りかも・・・?

私もそろそろ高年齢労働者予備軍なので、行く先を見据えて体力をつけておかなくてはいけないかも・・・!

他のスタッフも、ワイワイ言いながら体力測定しました。

そんな中、社長が敏捷性も筋力もすごいところを発揮されてました!

見てください、この躍動感↓↓

敏捷性チェックも当日のスタッフで一番だったと思います。

私も社長のように、とまでは言わないので、もう少し体力つけなきゃな〜と思いました。

安全大会当日は、HORI建築スタッフが各班に分かれて体力チェックの説明と計測をしていきます。

私もうまく説明できるといいんですが・・・。

これから、どんどん高齢化が進む社会。

働き方もですが、家に帰ってからの暮らし方も考えていかなきゃいけないかもですね。

Tanaka

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス