fbpx

舞鶴市の新築工事 K様邸 基礎配筋検査

更新日:2020年7月8日

こんにちわ。

HORI建築のスタッフ吉田です。

今日は、ムシムシと暑いですね。

舞鶴市のK様邸に基礎配筋検査に行ってきました。

汗をダラダラ流しながらなので、途中、見に来られてたお施主

様も私の顔を見て「暑い中大変ですね」と声を掛けてくれまし

た。ありがとうございます!

さて、HORI建築の検査はiPadを使い

ビルダーパットという施工管理アプリを使用し検査をしてい

ます。こんな感じです。図面を見て、組み立てられた鉄筋を見て、

所定の形状、寸法、間隔、かぶり、位置等を確認しこのアプリ

で写真を撮っていきます。

どこを見なければならないか、写真の枚数等書かれているので

検査忘れ、写真の撮り忘れもありません。

今回、

配筋は合格。しかし残念ながらオプティEXシートという基礎下土壌からの湿気、シロアリの侵入から家屋を守る防水シートが

破れていました。

破れにくい仕様のはずですが、、、

しょうがない、オプティEXテープ(防蟻テープ)で補修です。

補修できたら又検査します。

このように、一回で合格にはならない事もありますが

合格するまで、次の工程には進めません。

しっかり、合格するまで検査しお客様に安心、安全な家を

お引き渡しさせて頂きます!

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス