fbpx

型枠検査 京丹後市 T様店舗新築工事

更新日:2020年7月14日

こんにちは、HORI建築の片岡です。

先日、京丹後市のT様の現場に行き、型枠検査を行いました。

こちらの現場では、土間のコンクリートはすでに打ってあり、立ち上がり部のみ後日打設されるため鉄筋はあまり見えませんが、鉄筋検査もしっかりと行いました。

鉄筋検査の際の写真です。きれいに鉄筋が組まれていました。

鉄筋の状態から、型枠が組まれると・・・

こんな感じになります。(同じ角度からとってみました)

土間のコンクリートもきれいに打設してありました。

型枠検査ですが、図面通りにホールダウン・アンカーボルトが入っているかの確認

図面通りの間隔でアンカーボルトが入っているかの確認

型枠がきちんと組めているかの確認等あります。

検査は合格です。

とても敷地が広く、検査に時間はかかりますが、全箇所しっかりと検査をさせていただきました。

立ち上がり部分のコンクリートが打設されますと、次に基礎検査を行います。

梅雨のせいもありムシムシしますが、今後も完成までしっかり検査の方させていただきます!

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス