コロナ禍における“熱中症対策”と“上手な換気の方法”

更新日:2020年8月1日

こんにちは。

福知山市の工務店 HORI建築 のスタッフ 山口 です。

長かった梅雨もようやく明けましたが、これから暑い日が続くのかと思うと気が滅入りそうです。又、熱中症とコロナの両方の対策が必要と言う事で今年は大変です。

先日7月21日に、空調や換気設備のメーカー、ダイキン工業さんが、WEBセミナー「コロナ禍における“熱中症対策”と“上手な換気の方法”」を開催されていました。

セミナーでは、熱中症の専門家である帝京大学医学部附属病院 高度救命救急センター長・三宅康史先生が「コロナ禍における熱中症対策」について解説され、ダイキン工業さんから「上手な換気」と「電気代を抑えるエアコンの冷房運転」のポイントについて、実演映像などを用いて紹介されました。

オンラインセミナー「“熱中症対策” と “換気とエアコン冷房の両立法”」【ダイキン】

これらを参考に、みんなでしっかり対策をしていきたいですね。

山口

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。