京都府南丹市 N様邸 新築工事 和室造作工事

更新日:2021年1月27日

こんにちわ。

京都府福知山市のHORI建築、スタッフ吉田です。

今日は、京都府南丹市で新築工事をしているN様邸の進捗

状況を書いていきます。

1.2階の床はりが終わり、和室造作工事に入っています。

床貼り後、杉の床です。

和室は、小上がりになっており床下に収納が2ヵ所つきます。

上の写真が収納になるところです。

和室の仕様ですが、床は普通畳に板間は杉、壁は漆喰塗りに塗り方を他の場所と変えられています。天井は杉の羽目板です。枠や畳寄は桧を使用しています。

上の写真は、杉の板間と厚床、耐力壁と気密シートが施工せれているのが分かります。

枠も施工されています。

毎日、大工さんから写真を送ってくれていますので、どこまで進んでいるのが分かりますし、写真を見て現場がきれいだという事も分かります!

明日は、現場に行き外壁工事の様子も見て、外回りの掃除もしてきますね。