造作工事 舞鶴市 S様邸 新築工事

更新日:2021年2月16日

こんにちは、HORI建築の片岡です。

先日、耐力壁検査を行いました、舞鶴市のS様邸です。

耐力壁は建物にかかっている「力」に抵抗して、建物を支える役割のある重要な壁です。

お家が出来上がると見えなくなってしまいますので、しっかりと施工されているか検査を行います。

ビスピッチが規定通りか、傷や欠けがないかをチェックします。

外周100mm以内、内周150mm以内でビスが止められているかを確認します。

しっかりと施工してあります。

この日は耐力壁のみの検査でしたが、この後内装ボードのビスピッチも検査を行います。(耐力壁以外の壁のことです。)

天井羽目板や電磁波シートの施工も進んでいました。

大工工事も終わりに近づいています。

HORI建築では、各現場に業者さんが入る時、帰る時に入退場報告を行い、またその日の作業報告が写真で送られてきますので、都度現場に行かなくても現場がどんな状況なのかが把握できます。

数日前はまだ床板が施工途中でしたが、昨日の作業報告の写真では

床がだいぶ貼られていました!

天井もボード施工が進んでいるようです。

完成まであと少し、最後までしっかりと検査を行っていきます。

HORI建築ホームページ
https://www.hori-aa.co.jp/

暮らしに癒しと彩りを。お庭とグリーンの専門館「VILLAGEイロトリドリ」

https://irotoridori.space/

新築、注文住宅、リフォームするなら、耐震、省エネ、安心、健康を考え、自然素材を扱うHORI建築へ。

HORI建築は福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町、京丹後市等の京都府北部で豊かな暮らしの住まいをつくる木の家専門の工務店です。